メディア

【東京都民が選ぶ】住みやすそうな「京王線沿いの駅」ランキングTOP27! 第1位は「調布」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、都民を対象に「住みやすそうな京王線沿いの駅」をテーマにアンケートを実施しました。

 利便性が高く、魅力的な街が多い京王線沿いの駅の中で、都民から住みやすそうと思われているのはどの街(駅)だったのでしょうか。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月19日
調査対象東京都民
有効回答数406票
advertisement

【東京都民が選ぶ】住みやすそうな「京王線沿いの駅」ランキングTOP27!

画像:写真AC
advertisement

第4位:新宿

画像:写真AC

 同率4位は新宿でした。繁華街のイメージがある新宿駅の周辺ですが、駅から少し離れると住宅地が広がります。個人経営のカフェや居酒屋などが住宅地の近くにある「新宿1丁目」は、さまざまな低・中層のマンションやアパートが多くあることに加え、小規模な公園もありファミリー層も生活しやすい環境といえそうです。

advertisement

第4位:笹塚

画像:写真AC

 もう一つの4位は笹塚でした。人気の理由は、利便性が良いことや、洗練された中にのんびりとした一面があるところかもしれません。ショッピングモールなど買い物環境が充実している上、歴史ある洋食店やおしゃれなカフェ、大衆居酒屋など飲食店もバラエティーに富んでいます。また、子育て関連の補助が充実しており、学校や公園もあるので小さい子どもがいる家庭も安心して暮らせそうです。スパ施設やボウリング場など、休日に楽しめる施設にも恵まれています。

advertisement

第3位:府中

画像:写真AC

 3位は府中でした。東京都のほぼ中央に位置し、通勤にも便利な京王線沿線のベッドタウンとして人気を博しています。府中駅前には多くの商業施設があり、ショッピングや映画を楽しめます。中央図書館、子ども家庭支援センター、府中市郷土の森博物館など、魅力的な施設が充実していることも人気につながっているでしょう。貴重な文化財として、国指定天然記念物である「参道のけやき並木」もあります。

advertisement

第2位:明大前

画像:写真AC

 2位は明大前でした。明大前駅は京王線と京王井の頭線が利用でき、新宿、渋谷、吉祥寺などへのアクセスに優れています。ファミリー層や子育て世帯に人気の理由は、地域の産前産後サービスなど子育て支援が充実していることに加え、保育園、小学校から大学まで豊富に立地しているところと考えられそうです。ラーメン屋や居酒屋といった学生向けでリーズナブルな飲食店が多数あるため、コスパ良く外食をしたい人にもうれしい街です。

advertisement

第1位:調布

画像:写真AC

 1位は調布でした。都心へのアクセスが良く、京王線と京王相模原線を利用すれば渋谷や新宿への通勤・通学にも便利。大型ショッピングモール、スーパー、人気ファミリーレストランやラーメン屋など多くの飲食店が立ち並ぶため、買い物や外食に困ることはなさそうです。自然も豊かで、武蔵の森総合スポーツ公園や深大寺自然広場のようなスポットも豊富にあります。また、住宅街は閑静で暮らしやすいといわれる街でもあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © 2002-2020 Hotto Link Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング