メディア

「乃木坂46の卒業メンバー」タレントパワーランキングTOP20! 第1位は「白石麻衣」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 アーキテクトが運営するWebサイト「タレントパワーランキング」は、独自に調査したパワースコアをもとに「乃木坂46卒業メンバーのランキング」を発表しました。本記事ではそのランキングを紹介します。

 なお、パワースコアとは、タレントや著名人1280人をリストアップし、「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聞きたい・知りたい)」の2つの調査データを掛け合わせて算出したものです。

 乃木坂46は、AKB48のライバルグループとして2011年に結成された女性アイドルグループで、2023年11月時点の卒業生は54人います。この中から、パワースコアが高い卒業メンバーは誰だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2022年5月~2023年8月度
調査対象一都三県在住の10代〜50代男女を5歳刻みで各50人、60代男女を各50人
有効回答数1100人

(出典元:【2023年最新版】乃木坂46卒業生ランキングTOP20 | タレントパワーランキング

advertisement

「乃木坂46の卒業メンバー」タレントパワーランキング

出典:Amazon.co.jp
白石麻衣写真集 パスポート"

白石麻衣写真集 パスポート

白石 麻衣
1,700円(02/29 07:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:生駒里奈

 第5位は「生駒里奈」さんでした。

 1期生として乃木坂46に加入した生駒さん。1stシングル「ぐるぐるカーテン」から5thシングル「君の名は希望」まで連続でセンターを務め、初期の乃木坂46をけん引しました。

 2018年に乃木坂46を卒業し、現在は俳優・タレントとして活動を続けています。NHK秋田放送局で放送されている「ニュースこまちサンデー」の番組内コーナーに出演。また、2023年11月にはスーパー戦隊シリーズ「王様戦隊キングオージャー」にゲスト出演し、ファンを驚かせました。

advertisement

第4位:生田絵梨花

 第4位は「生田絵梨花」さんでした。

 1期生の生田さんは、10thシングル「何度目の青空か?」で初めて、シングル表題曲のセンターを担当しました。また、グループ在籍時からミュージカルに多く出演しています。

 2021年末にグループを卒業。現在はタレント・俳優として活動しています。2023年7月からはテレビドラマ「こっち向いてよ向井くん」に出演しました。

advertisement

第3位:齋藤飛鳥

 第3位は「齋藤飛鳥」さんでした。

 1期生として加入した当時はグループ最年少でしたが、15thシングル「裸足でSummer」でシングル表題曲のセンターに抜てきされるとグループの人気をけん引する存在に。

 そんな齋藤さんは、2023年5月の東京ドーム公演でグループから卒業。卒業後は俳優としてテレビドラマに出演するほか、9月には「第37回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 AUTUMN/WINTER」にも登場しました。

advertisement

第2位:西野七瀬

 第2位は「西野七瀬」さんでした。

 1期生としてグループに加入した西野さんは、8thシングル「気づいたら片想い」でシングル表題曲で初のセンターを務めました。

 グループ卒業後は主に俳優として活動。2021年に公開された映画「孤狼の血 LEVEL2」は、第45回日本アカデミー賞で優秀助演女優賞と新人俳優賞に輝きました。2023年秋にはポケモンを原案としたテレビドラマ「ポケットに冒険をつめこんで」の主演を務めています。

advertisement

第1位:白石麻衣

 第1位は「白石麻衣」さんでした。

 1期生の白石さんは、6thシングル「ガールズルール」でセンターに抜てき。その後の乃木坂46の人気に大きく貢献したメンバーです。

 グループ卒業後は、俳優やモデルなどマルチに活動しています。2023年11月には「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2023」にも選ばれました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング