メディア

【地元在住者が選ぶ】行ってみたい関西の「イルミネーションスポット」ランキングTOP23! 第1位は「神戸イルミナージュ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、関西在住者を対象に「行ってみたい関西のイルミネーションスポット」というテーマでアンケートを実施しました。

 冬の代名詞ともいえるイルミネーションスポットのうち、行ってみたいと選ばれたのはどのスポットだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月10日
調査対象関西在住の男女
有効回答数233票

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【地元在住者が選ぶ】行ってみたい関西の「イルミネーションスポット」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:嵯峨野トロッコ列車 光の幻想列車

 第5位は「嵯峨野トロッコ列車 光の幻想列車」。得票率は6.4%でした。

 嵯峨野トロッコ列車は、京都府のトロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までを結ぶ観光列車。10月から12月にかけて実施される「光の幻想列車」では、紅葉とイルミネーションが組み合わさった幻想的な世界を楽しめます。

advertisement

第4位:大阪・光の饗宴 御堂筋イルミネーション2023

 第4位は、「大阪・光の饗宴 御堂筋イルミネーション2023」。得票率は8.2%でした。

 大阪府内の複数のエリアで実施されるイルミネーションイベント「大阪・光の饗宴」。そのコアプログラムの一つが、大阪のシンボルストリートである御堂筋で実施される「御堂筋イルミネーション2023」です。イチョウ並木イルミネーションのほか、ランドマークレーザーやプロジェクションマッピングも実施されています。

advertisement

第3位:神戸旧居留地のイルミネーション

 第3位は「神戸旧居留地のイルミネーション」。得票率は8.6%でした。

 ヨーロッパの近代都市計画にならって建築が進められた街、「神戸旧居留地」。その一画に店舗を構える「大丸神戸店」周辺の街路樹がイルミネーションで輝きます。12月2日には「旧居留地ホリデイズマーケット」が開催予定(雨天中止)。18時~19時にはマーケットの中心に「光のアート」が出現するようです。

advertisement

第2位:大阪城イルミナージュ

 第2位は「大阪城イルミナージュ」。得票率は10.3%でした。

 大阪城の西の丸庭園を会場として実施される「大阪城イルミナージュ」。大阪城の歴史や大阪の観光名所などをイルミネーションで表現するほか、日本初のかぶとをモチーフとしたイルミネーション、ギミックを施した参加型のイルミネーションも用意されています。見るだけでなく体験できるという点から人気を集めたのかもしれません。

advertisement

第1位:神戸イルミナージュ

 第1位は「神戸イルミナージュ」。得票率は13.3%でした。

 「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク 大沢」で行われている神戸イルミナージュ。毎年冬の観光名所として人気を集めており、2023年で13年目を迎えました。今回は、華やかなピンクの電球を用いた「ピンクパレス」、氷の城を連想させる「アイスパレス」、上品で優美な外観の「アラビアンパレス」の3つのイルミパレスを用意。また、日本初のワンちゃん用イルミネーションエリアも設置されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「人気スポット」のアクセスランキング