メディア

【25卒就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP30! 第1位は「伊藤忠商事」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 学情は、2025年3月卒業予定の全国の大学3年生・大学院1年生7715人を対象に就職人気企業について調査を行い、その結果を「2025年卒 就職人気企業ランキング」として発表しました。

 2025年卒の就活生から最も人気を集めたのはどの企業だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月1日~10月31日
調査対象2025年3月卒業予定の全国大学3年生、大学院1年生
有効回答数7715人

(出典元:学情「2025年卒 就職人気企業ランキング」

advertisement

【25卒就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA
advertisement

第5位:アサヒ飲料

 第5位は「アサヒ飲料」でした。1982年に設立された飲料メーカーで、東京都墨田区に本社を構えています。「三ツ矢サイダー」や「ウィルキンソン」をはじめ、「カルピス」や「WONDA」など、多くのロングセラーブランドを抱えています。

 同社では、産休・育休後の職場復帰の割合が非常に高く、2021年には産休取得者の100%が復職。子育て休暇や育児短時間勤務制度など、育児と仕事を両立できる環境が整っています。また、先輩社員が新入社員をマンツーマンで独り立ちできるようにサポートする「ブラザー・シスター制度」を採用しているほか、リモートワークを活用して他部署の仕事ができる「社内副業」など、キャリアマネジメント支援も充実しています。

advertisement

第4位:任天堂

 第4位は「任天堂」でした。1947年に設立され、京都府京都市に本社を構えている任天堂は、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」のほか、「スーパーマリオ」をはじめとするゲームソフトの製造・販売などを手掛けています。

 同社では、理工系・デザイン系・サウンド系・制作企画系・事務系と幅広い職種で採用を実施。新卒採用サイトでは、それぞれの職種についてわかりやすく紹介しているので、実際の仕事内容をイメージしやすくなっています。また、新卒入社後3年間適用される「住宅支援金制度」をはじめ、福利厚生も充実。新人研修はもちろん、職種ごとの専門分野の研修など、研修制度も整っています。

advertisement

第3位:集英社

 第3位は「集英社」でした。東京都千代田区に本社を構える、1926年設立の総合出版社です。『週刊少年ジャンプ』『りぼん』『non-no』をはじめとした、さまざまな雑誌や書籍、コミックなどの出版を手掛けるほか、電子書籍・電子コミックの制作・配信など幅広い事業を展開しています。

 同社では入社後約2カ月間、各部署の業務を網羅する研修を実施。その後も入社3・5・10年などの節目や、管理職昇任時に研修を行うほか、全社員を対象にさまざまな学びの場が用意されています。また、育児・介護中の社員をサポートする制度も充実。育児休業取得率や復職率も高く、2020年から3年連続で100%になるなど、ワークライフバランスが推進されているところも魅力です。

advertisement

第2位:講談社

 第2位は「講談社」でした。東京都文京区に本社を構える、1909年創業の総合出版社です。『週刊少年マガジン』『なかよし』『FRIDAY』などの雑誌や書籍、コミックの出版・販売をはじめ、ドラマやアニメなどの映像化・商品化といったライツビジネスなど、さまざまな事業領域を展開しています。

 入社後に行われる2カ月程度の新入社員研修をはじめ、海外研修・語学などの業務関連研修・入社3年目研修など、研修制度も充実。年2回の定期健康診断や、住宅資金貸与・教育資金貸与・介護資金貸与など福利厚生も整っていて、社内に診療室があるため内科・歯科の診療を受けることもできます。

advertisement

第1位:伊藤忠商事

 第1位は「伊藤忠商事」でした。1949年設立の総合商社です。事業領域を「繊維」「機械」「金属」「エネルギー・化学品」など8つのディビジョンに分け、それぞれの事業分野で「トレード」「事業投資」を主軸に、幅広いビジネスを展開。資源価格の影響を受けやすい資源ビジネスに偏らず、生活消費などを中心とした非資源分野のビジネスに強みを持つことで、安定した収益基盤を構築しています。

 同社は、6年連続で同ランキング1位を獲得。カジュアルな服装を奨励する「脱スーツ・デー」の導入や、20時以降の残業を原則禁止する「朝型勤務」の採用など、新しい取り組みを実施し、ダイバーシティへの取り組みにも注力するなど、働き方改革を推進するリーディングカンパニーとしても注目を集めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング