メディア

【30代以下が選ぶ】次の買い替え時に購入したい「トヨタの車種」ランキングTOP20! 第1位は「カローラ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の30代以下を対象に「次の買い替え時に購入したいトヨタの車種は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 30代以下の多くの人から、「次の買い替え時に購入したい」と支持を集めたのは、トヨタのどの車種だったのでしょうか。なお、結果はアンケート実施時にトヨタ自動車公式サイトに掲載されていた車種となっています。それでは結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月10日
調査対象全国の30代以下
有効回答数219票

・当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【30代以下が選ぶ】次の買い替え時に購入したい「トヨタの車種」ランキングTOP20!

advertisement

第4位:パッソ

 第4位は「パッソ」でした。2004年にダイハツとトヨタで共同開発されたコンパクトカー。現行となる3代目は2016年から販売されており、「街乗りスマートコンパクト」をコンセプトに開発されました。

 そんなパッソは、旧モデルと比べ、前席と後席の間が約75ミリ拡大されており、居住性が向上しています。また、2021年には安全装備を強化した、一部改良モデルを発売し、「スマートアシストⅢ」と「コンライト」が全車標準装備となりました。残念ながら、2023年10月末に新車販売は終了してしまいましたが、コンパクトでかわいらしい外観は魅力的ですよね。

advertisement

第3位:プリウス

 第3位は「プリウス」でした。プリウスは1997年に発売された、世界初の量産ハイブリッド専用車です。「21世紀に間に合いました。」のキャッチコピーで登場し、当時としては斬新なデザインや優れた燃費性能が話題になりました。

 そんなプリウスは、現行となる5代目が2023年から販売されています。フロントフードとフロントウインドウが一直線につながる「モノフォルムシルエット」が特徴。進化したプラットフォームや、さまざまな先進機能により安全運転をサポートする「Toyota Safety Sense」なども搭載されています。スポーティーなデザインに加え、最新の装備が搭載されていることから、買い替えの候補に挙げた人もいるのではないでしょうか。

advertisement

第2位:アクア

 第2位は「アクア」でした。2011年から販売されているハッチバック型のハイブリッド車です。「アクア」はラテン語で「水」を意味しており、透明感あるクリーンなイメージなどを表しています。

 現行となる2代目は2021年から販売されており、先代モデルと比較してリヤシートの居住空間や荷室空間が拡大されました。また、2021年度JNCAP総合評価で「自動車安全性能2021ファイブスター賞」を獲得するなど、その安全性能が高く評価されています。

advertisement

第1位:カローラ

 第1位は「カローラ」でした。1966年から販売されているトヨタを代表する乗用車。基本となるセダンの「カローラ」のほか、さまざまなタイプのモデルが登場しています。

 そんな「カローラ」の現行モデルは2019年から販売されている12代目。スポーティーなフォルムや、伸びやかな加速、ゆとりあるラゲージスペースなどが特徴です。ちょうどよいサイズ感で運転もしやすいため、買い替え候補として挙げる人も多かったのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「自動車」のアクセスランキング