メディア

【50代が選ぶ】かっこいいと思う「阪神タイガースの選手」ランキングTOP25! 第1位は「近本光司」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年シーズン、見事に18年ぶりのリーグ優勝を果たした阪神タイガース。激戦の末に日本シリーズまで制し、38年ぶりとなる日本一の栄冠を手にしました。その快進撃に、今年からファンになったという人も多いのではないでしょうか。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の50代を対象に「かっこいいと思う阪神タイガースの選手」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 50代から「かっこいい」と支持を集めたのは、どの選手だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう! なお、ランキングは調査時点で阪神タイガースに所属していた選手を対象としています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月19日
調査対象全国の50代の男女
有効回答数297票

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【50代が選ぶ】かっこいいと思う「阪神タイガースの選手」ランキングTOP25

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第4位:岩貞祐太

 第4位は得票率3.7%で2人が並びました。1人は岩貞祐太選手です。

 2013年にドラフト1位で阪神タイガースへ入団し、左の先発として活躍。2020年以降は主戦場をリリーフに変え、2021年には投手キャプテンに任命されるなど、精神的支柱としてもブルペンを支えてきました。

 150キロを超えるストレートと130キロ台の真っスラを中心に、緩急をつけた投球と打者の内角をつくクロスファイアが持ち味。2023年シーズンも50試合に登板し、登板機会の多い阪神のブルペンを支えました。マウンドでの姿はもちろん、涙もろいところも票を集めた要因ではないでしょうか。

advertisement

第4位:シェルドン・ノイジー

 同率でシェルドン・ノイジー選手も第4位にランクインしました。

 ノイジー選手は2023年シーズンの開幕からレギュラーとして出場し、リーグトップとなる12捕殺を記録するなど、守備の面でも阪神を支えました。打撃面では物足りない結果に終わったレギュラーシーズンでしたが、日本シリーズで打棒が爆発。特に最終戦で宮城大弥投手から放った先制3ランは、全国の阪神ファンを熱狂させました。

advertisement

第2位:西純矢

 第2位は得票率4.0%で2人が並びました。1人は西純矢選手です。

 闘志あふれる投球を武器に高校時代から活躍し、佐々木朗希選手・奥川恭伸選手・及川雅貴選手と共に「高校BIG4」と呼ばれ、注目を集めた西純矢選手。2019年にドラフト1位で阪神タイガースへ入団すると、2021年に1軍で初先発初勝利を記録し、2022年には6勝を挙げるど、早くから頭角を現します。

 最速155キロのストレートを武器に、多彩な変化球を操る右の本格派。打者としても高いポテンシャルを持っていて、打席でもワクワクさせてくれる数少ない投手の1人です。2001年生まれの若い選手ということもあり、将来の右のエースとして2024年の活躍にも注目が集まっています。

advertisement

第2位:佐藤輝明

 同率2位に佐藤輝明選手も選ばれました。

 大学時代に関西学生野球リーグの本塁打記録を塗り替えるなど注目を集め、2020年のドラフト会議では4球団から1位指名。阪神タイガース入団後は1年目からチームトップとなる24本塁打を放ち、NPBの新人左打者最多本塁打記録を樹立しました。2023年シーズンも主軸として24本塁打、92打点を記録。阪神のセ・リーグ制覇に大きく貢献しました。

 広角に力強い打球を放つ規格外の飛距離が魅力の選手で、盗塁もできるなど非常に高いポテンシャルを持っています。日本シリーズでは初戦で試合の流れを変える盗塁を決め、得点につなげるなど日本一にも貢献。大きな魅力を持った選手で、かっこいいと思うファンも多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:近本光司

 第1位は、得票率6.7%の近本光司選手でした。

 2018年のドラフト1位で入団した近本選手は1年目から開幕スタメンを勝ち取り、長嶋茂雄さんの持つセ・リーグ新人安打記録を更新。他にも盗塁王を獲得するなどして活躍しました。2023年シーズンは盗塁王・ゴールデングラブ賞・ベストナインに加え、日本シリーズでは7試合で3度の猛打賞を記録。MVPにも輝きました。

 俊足はもちろん、優れたバットコントロールと選球眼に加え、守備でも頼れる万能選手。2023年シーズンは3年連続となる選手会長も務めていて、フル回転の活躍を見せました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング