メディア

【関東在住者が選んだ】結局一番だと思う「カップ焼きそば」ランキングTOP15! 第1位は「ペヤング ソースやきそば」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、関東在住者を対象に「結局一番だと思うカップ焼きそば」というテーマでアンケートを実施しました。

 「結局一番だと思う」と関東地方に住む人々に支持されたのは、どのカップ焼きそばだったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

当記事では、X(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月2日
調査対象関東地方在住の男女
有効回答数382票
advertisement

【関東在住者が選んだ】結局一番だと思う「カップ焼きそば」ランキング

画像はイメージです(画像:写真AC
advertisement

第5位:日清食品 日清ソース焼そばカップ

 第5位は、得票率6.5%の「日清食品 日清ソース焼そばカップ」でした。2008年に販売が始まったシリーズで、2018年にリニューアルされました。紅しょうがが入ったスパイシーなソースが魅力のカップ焼きそばで、チキンスープがついているのもうれしいですよね。

advertisement

第4位:マルちゃん 昔ながらのソース焼そば

 第4位は得票率7.3%の「マルちゃん 昔ながらのソース焼そば」でした。1996年に誕生した「下町の食堂で食べる懐かしくておいしい焼そば」をコンセプトにしたカップ焼きそば。2021年には25周年パッケージが販売されました。もちもちとした麺とコクのあるソースとスパイスが特徴です。

advertisement

第3位:明星 一平ちゃん夜店の焼そば

 第3位は得票率11.5%の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」でした。1995年に販売されたカップ焼きそばで、ソースを練り込んだ麺、液体ソース、ソースふりかけの3枚看板ソースが特徴です。夜店の屋台をイメージした香ばしくコクのあるスパイシーなソースとからしマヨネーズの組み合わせが絶妙ですよね。

advertisement

第2位:日清食品 焼そばU.F.O.

 第2位は得票率21.5%は「日清食品 焼そばU.F.O.」でした。1976年に発売開始されたカップ焼きそばで、丸い容器と「U.F.O.」というネーミングが若者を中心にヒット。名前は「うまいソース(U)」「太い麺(F)」「大きいキャベツ(O)」の頭文字から付けられています。

advertisement

第1位:ペヤング ソースやきそば

 第1位は得票率25.4%で、「ペヤング ソースやきそば」でした。業界初の四角い容器のカップ麺として1975年に発売され、ヒット商品となりました。本格的鉄板焼きそばをイメージしており、コシのある麺や飽きのこないまろやかなソースが特徴です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング