メディア

「高知県の幸福度が高い街(自治体)」ランキングTOP6! 第1位は「安芸市」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大東建託は、高知県居住の20歳以上の男女を対象に居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度ランキング2023<高知県版>」として発表しました。

 本記事では高知県の「幸福度が高い街(自治体)」ランキングを紹介します。「幸福だと思う」と回答した人が多かったのは、どの街(自治体)だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2019年~2023年
調査対象高知県居住の20歳以上の男女
有効回答数3584人

(出典元:大東建託「いい部屋ネット 街の幸福度ランキング2023<高知県版>」

advertisement

「高知県の幸福度が高い街(自治体)」ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA
advertisement

第2位:吾川郡いの町

 第2位は「吾川郡いの町」でした。高知県中央部に位置する町で、歴史的な商家の町並みや土佐和紙など、多くの観光資源を有しています。また、高知市と愛媛県西条市を結ぶ交通の要衝でもあり、北部が愛媛県に接しています。

 気候は地域によって異なり、温暖多雨で四季の調和が保たれた伊野地域から、冬季に最低気温がマイナス10度にも達するという本川地域までさまざま。豊かな自然に恵まれた「いの町」では、仁淀川でのカヌーやアユ釣り、キャンプなどアウトドアレジャーが楽しめます。居住者からは「特に嫌なことがないし普通の暮らしができている」「夫婦二人暮らしであるが、生活上特に困ることはない」「普段通りの、生活が続けられている」などのコメントが寄せられていました。

advertisement

第1位:安芸市

 第1位は「安芸市」でした。高知県東部に位置する市で、歴史と文化が息づく地域です。豊かな自然環境に恵まれており四季折々の海の幸や山の幸を楽しめるほか、病院や商業施設など日々の生活に必要な施設も充実しています。産業面では、ナスやピーマンなどの施設園芸が盛んで、環境保全型農業によるナスの生産量は日本有数です。

 また、安芸市は阪神タイガースのキャンプ地としても有名なほか、武家屋敷などの文化的遺産も多く、歴史のロマンも感じさせる街となっています。居住者からは「家族や友人環境にも恵まれ、不自由なく生活できていること」「特にお金に困っているわけでもなく、普通の暮らしができている」「結婚して子供ができ、普通に暮らせている」などのコメントが寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング