メディア

【関東在住者が選ぶ】「エコカー減税対象のホンダ車」でかっこいい車種ランキングTOP11! 第1位は「N-BOX」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関東在住者を対象に「エコカー減税対象のホンダの車でかっこいいのは?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 多くの関東在住者から「かっこいい」と支持された、エコカー減税対象のホンダの車種はどれだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月2日
調査対象関東在住者
有効回答数570票

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【関東在住者が選ぶ】「エコカー減税対象のホンダ車」でかっこいい車種ランキングTOP11!

advertisement

第5位:FREED

 第5位は「FREED」でした。2008年発売のコンパクトミニバンで、シンプルな外観デザインと、どの席でも快適に過ごせる高い居住性が特徴です。多様なニーズに応えるさまざまなバリエーションが用意されており、選択肢が広いことからも人気となりました。

 そんなFREEDは2代目を2016年から販売。多彩なシートアレンジに加え、上質感のある木目調パネルが採用され、落ち着いた空間となっています。また、安全運転支援システム「Honda SENSING」も搭載されています。

advertisement

第4位:VEZEL

 第4位は「VEZEL」でした。2013年に誕生したコンパクトサイズのSUVで、SUVやミニバンの特徴を融合させたモデルとなっています。

 VEZELは2代目が2021年に発売。水平基調で、力強さと美しさを兼ね備えたデザインが特徴です。また、機能性が追求されたインテリアは、スムーズな動作が行えるように作り込まれています。予防安全機能の「Honda SENSING」も採用されており、高い安全性を確保しています。

advertisement

第3位:CIVIC

 第3位は「CIVIC」でした。1972年から販売されている乗用車で、世界的なヒットを記録しました。時代の変化と共にさまざまなバリエーションを展開しています。そんなCIVICは11代目を2021年から販売。スポーティーでクーペライクなフォルムとなっており、開放感あふれるキャビンは、爽やかな朝の心地よさをデザインした室内空間となっています。また、e:HEVモデルでは、3種類の走行モードを自動で切り替え、モーターとエンジンの良い部分を組み合わせた走りを実現しています。

advertisement

第2位:FIT

 第2位は、「FIT」でした。2001年に登場したコンパクトカーです。低燃費や使い勝手の良さなどが評価され、2002年登録車販売台数では第1位となっています。そんなFITは4代目を2020年から販売。「4つの心地よさ」を掲げ、安心感のある「心地よい視界」、疲れにくく快適な「座り心地」、快適な「乗り心地」、多彩なシートアレンジを継承しつつ荷室容量を確保した「使い心地」などにもこだわっています。

advertisement

第1位:N-BOX

 第1位は「N-BOX」でした。2011年に誕生した軽自動車で、発売直後から人気となり、2016年にはシリーズ累計販売台数100万台を達成。2023年度上半期の国内における軽自動車新車販売台数としても首位を獲得しています。そんなN-BOXは現行となる3代目が2023年10月に発売。上質さが感じられるデザインに磨き上げられ、造形美が感じられるシンプルなデザインとなっています。また、インテリアは自宅のリビングのようなぬくもりのある室内空間。パワースライドドア予約ロック機能が採用されるなど、使い勝手にも気を配られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「自動車」のアクセスランキング