メディア

【関東在住者が選ぶ】「プライベートブランドが最強のスーパーマーケット」ランキングTOP20! 第1位は「イオン」!【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関東地方在住の男女を対象に「プライベートブランドが最強のスーパーマーケットは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 関東地方に住む人々から「プライベートブランドが最強だ」と支持されているのはどのスーパーマーケットなのでしょうか。それでは、ランキングを見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。 また、記事内に記載されている商品名は2023年12月時点に該当の店舗の公式サイトなどで記載されている情報を参照しています。

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月22日
調査対象関東地方在住の男女
有効回答数558票
advertisement

【関東在住者が選ぶ】「プライベートブランドが最強のスーパーマーケット」ランキングTOP20!

画像:PIXTA
advertisement

第5位:西友

 第5位は、得票率8.4%の「西友」でした。

 西友では「みなさまのお墨付き」と呼ばれるプライベートブランドを展開。商品開発の過程で消費者テストを実施し、支持率80%以上をクリアした品物を商品化しています。また、発売後も定期的に消費者テストを実施し、80%の支持を得られない商品は改良もしくは終売となります。

 みなさまのお墨付きのブランドサイトでは、商品ごとのページで支持率が表示されており、どの食品・日用品が消費者から支持されているか一目で確認できるのが魅力です。

advertisement

第4位:イトーヨーカドー

 第4位は、得票率8.6%の「イトーヨーカドー」でした。

 「セブン&アイ」グループのスーパーマーケットであるイトーヨーカドーでは、プライベートブランドとして、「セブンプレミアム」を販売しています。

 毎日の生活で満足できるおいしさを提供する「セブンプレミアム」のほか、一流の料理人などが監修に携わっている上級グレード「セブンプレミアム ゴールド」を用意。「アンガス牛使用 金のハンバーグ」や「金のマルゲリータ」などの商品が人気を集めています。

advertisement

第3位:業務スーパー

 第3位は、得票率9.1%の「業務スーパー」でした。

 業務スーパーでは自社工場で製造したオリジナル商品を多数販売しています。販売だけでなく、製造や原材料の選定・仕入れなど商品製造の全工程を自社で担うことで、コストカットなどを実現しているそうです。

 商品の一つ、瓶詰め食品の「鶏そぼろ」はお弁当やご飯のおともに適しているだけでなく、SNSでは卵焼きの具やチャーハンなどに使っている投稿も見られます。

advertisement

第2位:成城石井

 第2位は、得票率12.2%の「成城石井」でした。

 成城石井では「desica」と呼ばれるプライベートブランドを展開し、焼き菓子やデザート、レトルト食品などを販売しています。独自の輸入ルートを活用した上質な素材を使用するなどこだわりが詰まった商品が購入できることが強みです。

 注目すべきはデザート系の商品。季節に応じたオリジナルデザートが人気を集めています。

advertisement

第1位:イオン

 第1位は、得票率15.2%の「イオン」でした。

 イオンではプライベートブランド「トップバリュ」シリーズを展開。毎日のくらしを意識した「トップバリュ」に加え、持続可能な社会を意識した「グリーンアイ」、お手頃価格が魅力の「ベストプライス」、上級グレードの「セレクト」を用意しています。

 ニーズに合った食料品や日用雑貨が購入できることに、魅力を感じている人が多いのかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング