「検索数が急上昇した俳優」ランキングTOP5! 第1位は「山田裕貴」【Yahoo!検索大賞2023】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 日本最大級のポータルサイト「Yahoo!JAPAN」は、前年と比較して2023年に1日あたりの平均検索数が急上昇した人物や作品などをランキング形式で発表する「Yahoo!検索大賞2023」の結果を公開しました。

 集計期間は2023年1月1日~2023年10月15日。本記事では集計結果の中から「俳優部門」のランキングを紹介します。2023年も、さまざまな俳優が活躍した1年となりました。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典元:Yahoo!検索大賞 2023

advertisement

「検索数が急上昇した俳優」ランキング

出典:Amazon.co.jp
AERA6/12号"

AERA6/12号

AERA編集部
450円(05/26 14:52時点)
発売日: 2023/06/05
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:赤楚衛二

 第2位には赤楚衛二さんがランクイン。10代の頃よりモデルやタレントとして活動しており、2015年に現在の芸名へ変えた後、特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2や「仮面ライダービルド」に出演。主人公の安達清役を務めた実写ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」は、大きな反響を集めました。

 2023年には、日本テレビ系の実写ドラマ「こっち向いてよ向井くん」に主人公の向井悟役として出演。ゴールデン・プライムタイムに放送される地上波の連続ドラマ作品で初めて主演を務めました。

advertisement

第1位:山田裕貴

 第1位に輝いたのは山田裕貴さん。2011年放送の特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」で俳優デビューし、実写映画「東京リベンジャーズ」シリーズや「万引き家族」、ドラマ「特捜9」など多数の話題作に出演してきました。

 2023年に入ってからは、NHK大河ドラマ「どうする家康」で本多忠勝、映画「ゴジラ-1.0」で水島四郎を演じた山田さん。劇場アニメ「BLUE GIANT」やドラマ「ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と」では主演を務めており、2024年にNetflixで配信予定の「ULTRAMAN: RISING」日本語吹き替え版では、主人公のサトウ・ケン役を務めることが発表されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング