メディア

【男性が選ぶ】80年代を代表する日本の「ボーカリスト」ランキングTOP28! 第1位は「氷室京介」【2022年調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の男性を対象に「80年代を代表する日本のボーカリスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 1980年代には、現在も人気が高いボーカリストが多く活躍。ファンとして、長年応援している人もいるのではないでしょうか? 果たして、男性から「80年代を代表する」と支持されたのは、どのボーカリストだったのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2022年12月15日
調査対象全国の男性
有効回答数312票
advertisement

【男性が選ぶ】80年代を代表する日本の「ボーカリスト」ランキング

出典:Amazon.co.jp
KYOSUKE HIMURO LAST GIGS(1BD) [Blu-ray]"

KYOSUKE HIMURO LAST GIGS(1BD) [Blu-ray]

氷室京介
8,090円(03/02 12:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:桑田佳祐

出典:Amazon.co.jp

 第2位に選ばれたのは、「桑田佳祐」さんでした。1978年に「サザンオールスターズ」のメンバーとしてデビュー。1987年からはソロ活動も開始し、これまで「波乗りジョニー」「白い恋人達」などのヒット曲を発表。2022年には、ソロアーティスト史上初となる3度目の5大ドームツアーを開催。バンドでの活動と合わせ、常に日本の音楽シーンに影響を与え続けています。

advertisement

第1位:氷室京介

 第1位に輝いたのは、「氷室京介」さんでした。80年代に大ブレイクしたバンド・BOØWYのボーカルとしてデビューし、数々のヒット曲を発表。最後のステージとなった1988年4月の「LAST GIGS」まで、カリスマ的な人気を誇りました。バンド解散後、氷室さんはシングル「ANGEL」でソロデビュー。1992年に発売したシングル「KISS ME」はミリオンセールスを突破するなど大活躍します。その後もヒット曲を多く発表しますが、2016年に開催した「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」をもってライブ活動は休止中です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング