メディア

【50代が選ぶ】2023年「NHK紅白歌合戦」初出場の出演者で見るのが楽しみな歌手ランキングTOP13! 第1位は「伊藤蘭」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 NHKでは大みそかに「第74回NHK紅白歌合戦」の放送が決定し、今年も2023年上旬の時点では13組の初出場歌手が選ばれています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2023年11月24日〜2023年12月1日にかけて「『第74回NHK紅白歌合戦』初出場の出演者で見るのが楽しみな歌手は?」というテーマでアンケートを実施していました。

 本記事では投票結果から「50代」と回答した人からの票を抽出して紹介します。50代から注目を集めているのは、どの初出場歌手だったのでしょうか。さっそく、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間 2023年11月24日〜2023年12月1日
有効回答数440票
質問「第74回NHK紅白歌合戦」初出場の出演者で見るのが楽しみな歌手は?
advertisement

第5位:大泉洋

 第5位は、得票率が7.7%の「大泉洋」さんです。北海道テレビで放送された「水曜どうでしょう」で人気を集め、その後は全国放送のバラエティー番組などで活躍。俳優としてはドラマ・映画など多くの作品に出演し、個性的な演技を披露しています。

 国民的な人気を集める大泉さんですが、「NHK紅白歌合戦」では2020年から3年連続で司会者を担当。歌手としては、玉置浩二さんがプロデュースした「あの空に立つ塔のように」が10月31日にリリースされ、注目を集めたばかりでした。

advertisement

第4位:MAN WITH A MISSION

 第4位にランクインしたのは、得票率8.4%の「MAN WITH A MISSION」でした。頭がオオカミで体が人間の「5匹組」ロックバンドとして活動し、2011年6月にアルバム「MAN WITH A MISSION」でメジャーデビュー。全米・ヨーロッパツアーなども成功させています。2023年にはmiletさんとコラボし、アニメ「『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編」のオープニング主題歌「絆ノ奇跡」を提供。紅白でどんなステージを見せてくれるのか楽しみですね。

advertisement

第3位:新しい学校のリーダーズ

 第3位は「新しい学校のリーダーズ」。得票率は10%です。4人組ダンスパフォーマンスユニットで、2017年に「毒花」でデビュー。「青春日本代表」をテーマに掲げ、メンバーが振り付けを担当する個性的なダンスで海外進出も行っています。2023年になって過去に発売したシングル「オトナブルー」がSNSで突然の大ブレイク。振り付けの「首振りダンス」が有名となり、「Yahoo!検索大賞2023」の「ミュージシャン部門」で1位を獲得するなど幅広い世代に認知されています。

advertisement

第2位:Mrs.GREEN APPLE

 第2位に選ばれたのは、得票率21.6%の「Mrs.GREEN APPLE」。2015年にミニアルバム「Variety」でメジャーデビューし、ヒット曲を多く発表しています。ストリーミングサービスでの人気が特に高く、これまでリリースした楽曲の総再生回数は53億回以上(2023年7月31日時点)。Spotifyが発表したランキングでは、今年国内で最も再生されたアーティストに選ばれるなど抜群の知名度を誇っています。

advertisement

第1位:伊藤蘭

 第1位に輝いたのは、得票率が22%の「伊藤蘭」さんでした。1973年にキャンディーズのメンバーとして歌手デビューし、グループでは1977年に「NHK紅白歌合戦」に出場。キャンディーズの解散後は長く俳優として活動していましたが、 2019年5月に歌手としてソロデビューしています。

 今回は46年ぶりに紅白の舞台へ立ち、ソロ歌手として初出場。また、長女の趣里さんは現在NHKで放送している朝ドラ「ブギウギ」に出演中です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.