メディア

【東京在住の社会人が選ぶ】家族で住むのにおすすめな東京23区ランキング! 第1位は「世田谷区」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイトの「ボイスノート」協力のもと、東京在住の社会人を対象に「家族で住むのにおすすめな東京23区」というテーマでアンケートを実施しました。

 東京都内に住む社会人から、「家族で住むのにおすすめ」と支持されたのはどの区だったのでしょうか。それではさっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月10日
調査対象東京都在住の社会人
有効回答数186票
advertisement

【東京在住の社会人が選ぶ】家族で住むのにおすすめな東京23区ランキング

画像:写真AC
advertisement

第5位:文京区

画像:写真AC

 第5位は文京区です。都心の北側に位置し、東京大学をはじめとする学術機関の多い文教地区であることから、その名が付けられました。歴史ある街並みや下町エリアが残る一方、区の北部にはファミリー層も多く暮らす閑静な住宅街が広がっています。

advertisement

第4位:目黒区

画像:写真AC

 第4位は目黒区でした。都心の南西側に位置し、区内を東急東横線が縦走しています。区の南端には高級住宅街として知られる自由が丘があり、区内を流れる目黒川沿いは都内有数の桜の名所となっています。また目黒区では、経済的理由により高校等への修学が困難な人に向けた奨学金制度も設けられています。

advertisement

第3位:中野区

画像:写真AC

 第3位は中野区です。都心の西側にあり、区内にはJR中央線・総武線のほか東京メトロ丸ノ内線や東西線、西武新宿線などが走っています。中野駅から、日本初の商店と住宅の複合施設とされる「中野ブロードウェイ」まで延びる「中野サンモール」は、懐かしい雰囲気のお店が集まるアーケード商店街として人気です。

advertisement

第2位:杉並区

画像:写真AC

 第2位は杉並区です。中野区の西に隣接し、中央線沿いには純情商店街で知られる高円寺やラーメン激戦区の元祖といわれる荻窪、その間にあってコンパクトな規模感の阿佐ヶ谷といった街が並んでいます。また区の南部には京王井の頭線が通っていて、浜田山・高井戸・久我山・三鷹台といった閑静な住宅街エリアが広がります。

advertisement

第1位:世田谷区

画像:写真AC

 そして第1位は、世田谷区でした。得票率は15.6%となっています。

 世田谷区は東京23区で面積が2番目に広く、人口も最多の90万人以上。一人暮らしの学生からファミリー層まで多くの人が暮らし、中でも成城や二子玉川周辺は都内屈指の高級住宅街として有名です。また、サブカルの聖地といわれる下北沢やディープな飲み屋街が人気の三軒茶屋など、個性的な街も点在しています。 

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング