メディア

【古畑任三郎】第3シリーズの神回ランキングTOP10! 第1位は福山雅治さんの「頭でっかちの殺人」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、4月26日から5月9日までの間、「【古畑任三郎】第3シリーズの神回といえば?」というアンケートを実施していました。

 三谷幸喜さんが脚本を手掛けた「古畑任三郎」は、刑事・古畑任三郎が鋭い推理で犯人を追い詰めるサスペンスドラマ。1999年に放送された第3シリーズも、第1シリーズ、第2シリーズに続き好評を博しました。

 今回の投票では、3059票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:古畑、歯医者へ行く(大地真央)

 第10位は「古畑、歯医者へ行く」。大地真央さん演じる歯科医・金森晴子が、自分を捨てた元恋人への復讐殺人を行います。この犯行でアリバイ作りに利用されたのが、たまたま治療に訪れていた古畑任三郎。しかし、古畑はあることに気づいたことから金森が犯人であることを見抜き、彼女を追い詰めていきます。

第10位:古畑、歯医者へ行く(大地真央)※画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
advertisement

第9位:絶対音感殺人事件(市村正親)

 第9位は「絶対音感殺人事件」。指揮者・黒井川尚が愛人から別れ話を持ち出され、殺人を犯してしまうストーリー。絶対音感を持つ指揮者を、市村正親さんが演じています。コメント欄では、「この回をきっかけにクラシックにハマりました」という声も。

第9位:絶対音感殺人事件(市村正親)※画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
advertisement

第8位:哀しき完全犯罪(田中美佐子)

 第8位は「哀しき完全犯罪」。田中美佐子さん演じるルーズな性格の女性が、「仕事を辞めて家に入れ」と強要する夫を突発的に殺してしまい、あらゆる手をつくしてアリバイ工作を行います。一時は強盗殺人と推測されるものの、几帳面だった夫であれば考えられない数々の状況を手掛かりに、古畑が犯人を追い詰めていきます。

第8位:哀しき完全犯罪(田中美佐子)※画像は「ひかりTV」より引用
画像は「ひかりTV」より引用
advertisement

第7位:若旦那の犯罪(市川染五郎)

 第7位は「若旦那の犯罪」。この事件の犯人である人気落語家を演じたのは、7代目市川染五郎さん(現・10代目松本幸四郎さん)でした。落語家・気楽家雅楽は、新作落語に定評のある兄弟子からネタを盗み、自殺に見せかけて殺してしまいます。しかし、古畑は死体が残したダイイングメッセージに気づき、自殺に疑問を持つことに。コメント欄では、「最後に若旦那を叱る師匠のセリフがいい。今でもほぼ覚えてる」と、終盤の印象的なセリフについて触れる声もありました。

第7位:若旦那の犯罪(市川染五郎)※ 画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
advertisement

第6位:追いつめられて(玉置浩二)

 第6位は「追いつめられて」。国際線の飛行機の中で愛人を殺してしまった男を、玉置浩二さんが演じています。古畑の相棒・今泉慎太郎に副機長に間違えられたことから、相手に合わせて立ち回りを変える姿がコミカル。この回では古畑の部下である西園寺守が名推理を披露し、古畑がほぼ捜査に参加しないという珍しい展開となっています。

第6位:追いつめられて(玉置浩二)※画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
advertisement

第5位:その男、多忙につき(真田広之)

 第5位は「その男、多忙につき」。ホテルでの完全犯罪が題材で、犯人を演じたのは真田広之さんでした。メディアプランナー・由良一夫がホテルの一室で都議会議員を銃殺。自殺に見せかけるものの、古畑は殺人犯の存在を見逃さず、鮮やかに推理します。

第5位:その男、多忙につき(真田広之)※画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
advertisement

第4位:灰色の村(松村達雄、岡八郎)

 第4位は「灰色の村」。物語の舞台は、長野県のとある村。地酒にまつわる詐欺を行った女性を松村達雄さん演じる村長が殺害してしまい、村民が一丸となって殺人事件を隠そうとする中、古畑が小さな手がかりから真相を究明します。徐々に核心に迫る古畑の活躍だけでなく、村人に振り回される今泉の姿も印象的。

 コメント欄では、「犯人が絶対的な悪人でないケースの終わり方は、犯人と古畑両役者の素晴らしさが際立ちますね。一人騙され続ける今泉が可哀想過ぎて面白かった」「男と男、人間と人間みたいな深い内容で感動したのを覚えてる。岡八郎さんの『それ以上言うなぁ!』のセリフに涙した」と、名優たちの見ごたえのある演技が印象的という声が多く寄せられていました。

第4位:灰色の村(松村達雄、岡八郎)※画像は「ひかりTV」より引用
画像は「ひかりTV」より引用
advertisement

第3位:最も危険なゲーム(江口洋介)

 第3位は「最も危険なゲーム」。得票数は401票と、全体の13.1%の票を獲得しました。シリーズ初となる前編と後編で構成された「最も危険なゲーム」は、江口洋介さん演じる日下光司を中心としたテロリスト集団が起こした電車ジャック事件に、偶然居合わせた古畑が挑みます。日下を逮捕した後、「散歩に行く」と去っていく古畑の後ろ姿を覚えている人も多いのではないでしょうか。

 コメント欄では、「オープニングで古畑のバックに歴代犯人の写真が飾られていてワクワクしました」と、最終話ならでは演出について触れる声があがっていました。

第3位:最も危険なゲーム(江口洋介)※画像は「FOD」より引用
画像は「FOD」より引用
advertisement

第2位:再会(津川雅彦)

 第2位は「再会」。得票数は455票と、全体の14.9%の票を獲得しました。「殺人事件を起こすための準備」を描いた異色のエピソードで、いかにして事件を防ぐかが物語の主軸となっています。古くからの友人が企てている殺人計画を察知し、古畑が犯行を食い止める姿が描かれます。

 コメント欄では、犯人役の津川雅彦さんと古畑役の田村正和さん、2人の対決に触れるものが多く、「津川雅彦さんと田村さんの最後のシーンは涙が出ました」「解決編は本当に名場面。それまで多くの殺人に対峙してきた古畑だからこそ、古い友人に向けた台詞が胸に迫る」と、2人の名演技を絶賛する声があがっていました。

第2位:再会(津川雅彦)※画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
advertisement

第1位:頭でっかちの殺人(福山雅治)

 そして第1位は「頭でっかちの殺人」でした。得票数は912票と、全体の29.8%の票を獲得。

 「頭でっかちの殺人」では、福山雅治さんが車椅子の化学者・堀井岳を演じています。堀井の元恋人と婚約した友人に、爆弾を仕掛けた「考える人」の像を送り爆殺。その罪を元恋人に着せようとする、というストーリーです。

 とても冷徹な犯人役を福山雅治さんが好演しており、コメント欄では「福山雅治さんの役がハマってた」といった声も。また、元恋人役を演じた戸田菜穂さんについて「戸田菜穂さんの儚げな雰囲気がとても光っていたと思う」というコメントも寄せられていました。

第1位:頭でっかちの殺人(福山雅治)※画像は「日本映画専門チャンネル」より引用
画像は「日本映画専門チャンネル」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.