メディア

【60代男性が選ぶ 】カラオケ年間ランキングTOP10! 第1位は「夢の途中」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 通信カラオケ「JOYSOUND」を展開するエクシングが、2023年に歌われた楽曲を年代別・男女別で集計した「2023年 年代別カラオケ年間ランキング」を発表しました。

 JOYSOUNDの会員サービス「うたスキ」の歌唱ログを元に算出したもので、集計期間は2023年1月1日~11月15日。本記事では、集計結果の中から「60代・男性」に歌われた楽曲を紹介します。

advertisement

調査概要

調査期間 2023年1月1日~11月15日
調査対象 JOYSOUND「うたスキ」会員

(出典元:YOASOBI「アイドル」が、20代~40代で首位!今年を象徴する1曲に!JOYSOUNDがカラオケ年間ランキングを年代別に徹底解剖!

advertisement

【60代男性が選ぶ 】「カラオケ年間ランキング」TOP10!

画像:PIXTA
advertisement

第2位:セーラー服と機関銃“夢の途中”/薬師丸ひろ子

 第2位には、薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃“夢の途中”」がランクイン。1981年11月21日に薬師丸さんのデビュー曲「セーラー服と機関銃」としてリリースされました。

 薬師丸さんが主演を務めた同名映画の主題歌であり、1982年のオリコンシングル年間売上で2位を記録するほどの大ヒットに。また、斉藤慶子さんや長澤まさみさん、橋本環奈さんらさまざまな俳優・アーティストにカバーされています。

advertisement

第1位:夢の途中/来生たかお

画像:Amazon.co.jp

 第1位に輝いたのは、来生たかおさんの「夢の途中」。歌手および作曲家として活動している来生さんが1981年11月10日にリリースした楽曲で、姉である来生えつこさんが作詞を担当しています。

 同楽曲は、第2位にランクインした薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃“夢の途中”」の元となった曲であり、ボーカル担当者と曲名を変更する形で、薬師丸さん主演映画の主題歌として起用されました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング