メディア

永住したいと思う「鹿児島県」の街はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 九州の南端に位置し、本土のほかに数々の離島があることでも知られる「鹿児島県」。毎日のように噴火を繰り返す桜島をはじめ、豊かな自然を感じられるエリアも多く、移住先やお出かけ先としても人気がありますよね。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「永住したい鹿児島県の街は?」というテーマで人気投票を実施します! 鹿児島県にある街のなかで、あなたが「ここでずっと暮らしたい」と思うのはどのエリアですか? まずは編集部がピックアップした3つのエリアを紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

鹿児島市

画像:写真AC

 「鹿児島市」は、鹿児島県の県庁所在地です。九州新幹線の終着駅である「鹿児島中央駅」の周辺や、南九州でも指折りの繁華街といわれる天文館近辺には多くのお店が並び、地元の人や観光客でにぎわっています。

 そんな鹿児島市のシンボルといえば、活火山の「桜島」。周辺には手頃な価格で利用できる温泉もあり、「雄大な風景や温泉を楽しみながら暮らしたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

advertisement

鹿屋市

画像:写真AC

 大隅半島にあり、農業や畜産業がさかんな「鹿屋市」。鹿児島県内の市町村では3番目に人口が多く、街中には全国規模のチェーン店や飲食店が並び、不自由することなく日常生活を送れます。

 その一方で、郊外には海を望む美しいビーチや観光農園、3万5000株のバラが楽しめる「かのやばら園」など、自然を身近に感じられるスポットが点在。鹿屋市に永住すれば、のびのびと暮らせそうですよね。

advertisement

霧島市

画像:写真AC

 国内外と空路でつながる鹿児島空港がある「霧島市」は、天孫降臨の神話が息づく街です。市内には「霧島神宮」や「鹿児島神宮」など、歴史を感じられるスポットが点在しています。

 南部は鹿児島湾に面し、北部には雄大な山々が連なる霧島市は、海や山の絶景に加えて温泉も楽しめるエリア。さらに焼酎や黒豚といった名物グルメもあり、ずっと暮らしたくなる魅力が詰まっています。

advertisement

永住したい鹿児島県の街は?

 温暖な気候や名産品など多くの魅力がある鹿児島県の街で、あなたが「永住したい」と思うのはどこですか? 投票いただく際はコメント欄で、永住したい理由や知られざる魅力などを教えてくださいね。たくさんの投票をお待ちしています!

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング