メディア

「関西エリアの平均年収」ランキングTOP6! 第1位は「滋賀県」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 求人サイト「doda」を運営するパーソルキャリアは、2022年9月~2023年8月にdodaサービスに登録した約63万人(正社員)の平均年収データを47都道府県別に集計。2023年12月に「平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】」として公開しました。

 本記事では、「関西エリア」のランキングを紹介します。関西エリア(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)全体の平均年収は398万円であり、前回の結果と比べて、6府県全てで平均年収が向上しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査対象2022年9月~2023年8月末までの間に、dodaサービスに登録した20~65歳の男女(正社員)
有効回答数約63万件

(出典元:平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】

advertisement

「関西エリアの平均年収」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:兵庫県

画像:写真AC

 第2位は「兵庫県」でした。平均年収は404万円で、男女別に平均年収を見ると、男性は460万円、女性は340万円。1868年に神戸港が開港して以来、世界各国と日本を結ぶ玄関口として機能しており、大阪府および京都府と関西経済圏を形成しています。

 北部は日本海に面し、南部は瀬戸内海から淡路島を介して太平洋へと続く兵庫県。多様な気候と風土を生かした農林水産業とレジャー産業が発達している一方、神戸と阪神、播磨地域には鉄鋼や造船などの産業が集積しています。

advertisement

第1位:滋賀県

画像:写真AC

 第1位は「滋賀県」でした。平均年収は407万円で、男女別に平均年収を見ると、男性は455万円、女性は336万円となっています。関西と中京、北陸経済圏の交差する場所に存在しており、複数の国際港湾と国際空港にアクセスしやすいという特徴があります。

 県中央に存在する日本最大の湖「琵琶湖」は近畿地方約1450万人が水道用水として利用する重要な水資源。琵琶湖の水は工業用水としても活用されていることから、滋賀県は西日本有数の工業県としても知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング