メディア

【北海道版】「幸福度が高い街(駅)」ランキングTOP30! 第1位は「上富良野(JR富良野線)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 「いい部屋ネット」などを運営する「大東建託」は、北海道居住の20歳以上の男女を対象に「街の幸福度」に関する調査を実施。その結果を「街の住みここち&住みたい街ランキング2023<北海道版>」として発表しました。

 今回はその中から「幸福度が高い街(駅)」のランキングを紹介します。このランキングは、駅徒歩15分以内に居住している回答者が30名以上の駅を対象に、2019~2023年の回答を累積して集計しています。なお、本ランキングでは近接駅を統合しており、2つ以上の近接駅を統合した場合には、駅名の後ろに「エリア」を付記しています。

 「幸福度が高い街(駅)」として評価を集めた、北海道の駅はどこだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年2月17日~3月25日
2022年3月8日~3月29日
2021年3月17日~3月30日
2020年3月17日~4月3日
2019年3月26日~4月8日
調査対象北海道居住の20歳以上の男女
有効回答数3万6016人

(出典元:街の幸福度 駅ランキング<北海道版>|街の住みここち&住みたい街ランキング 2023|いい部屋ネット

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【北海道版】「幸福度が高い街(駅)」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:中央図書館前エリア(ロープウェイ入口・電車事業所前・中央図書館前・石山通)

画像:PIXTA

 第2位は「中央図書館前エリア」でした。これは、札幌市電のロープウェイ入口・電車事業所前・中央図書館前・石山通の各電停を含むエリアで、藻岩山の麓に位置しています。札幌市中央図書館は1991年に開設され、札幌市内最大級の図書館として市民に親しまれてきました。2023年には、育児に関する本や乳児向けの絵本を集めた、子ども連れでも楽しめる空間「PAPA MAMA BOOKS」がオープン。子育て世帯には大きな魅力といえるでしょう。

advertisement

第1位:上富良野(JR富良野線)

画像:写真AC

 第1位は、空知郡上富良野町にあるJR富良野線「上富良野」でした。ラベンダー畑が美しい町として知られる上富良野町は、北海道のほぼ中央に位置しており、富良野市や美瑛町などと隣接しています。旭川市や旭川空港へ車で45分〜1時間ほど、札幌市と帯広市へはそれぞれ車で3時間ほどと、都市部へのアクセスも優れた町といえるでしょう。

 十勝岳などの山々に近く、また富良野川が富良野盆地に向けて流れるなど、自然の恵み豊かなエリア。夏の最高平均気温は26℃ほど、冬の最低平均気温はマイナス15℃となっており、積雪は平坦部でも約1メートル、山間部では2〜3メートルにもなるのだそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング