メディア

「九州・沖縄エリアの平均年収」ランキング! 第1位は「福岡県」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 求人サイト「doda」を運営するパーソルキャリアは、2022年9月~2023年8月にdodaサービスに登録した約63万人(正社員)の平均年収データを47都道府県別に集計。2023年12月に「平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】」として公開しました。

 本記事では、「九州・沖縄エリア」のランキングを紹介します。九州・沖縄エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)全体の平均年収は373万円であり、前回の結果と比べて、8県中6県で平均年収が向上しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査対象2022年9月~2023年8月末までの間に、dodaサービスに登録した20~65歳の男女(正社員)
有効回答数約63万件

(出典元:平均年収ランキング(47都道府県・地方別の年収情報)【最新版】

advertisement

「九州・沖縄エリアの平均年収」ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA)
advertisement

第2位:大分県

大分県 別府 海地獄
画像:PIXTA

 第2位には「大分県」がランクイン。平均年収は376万円で、男女別に平均年収を見ると、男性は412万円、女性は323万円でした。別府温泉や由布院温泉など国内最多の源泉数を誇り、「日本一のおんせん県おおいた」として知られています。

 また、地熱の利用も盛んで地熱発電による電力量は日本最大。大分市には臨海工業地帯があり、住友化学や日本製鉄、昭和電工などの大手企業が集積しています。

advertisement

第1位:福岡県

福岡県 都市風景 福岡タワー
画像:PIXTA

 第1位は「福岡県」でした。平均年収は379万円で、男女別に平均年収を見ると、男性は425万円、女性は326万円となっています。博多駅や福岡空港、博多港を有しており、本州と九州、アジアと日本を結ぶ交通の要所として発展してきました。

 九州地方最大の人口を誇る福岡県には、同地方随一の平均年収を誇る「RKB毎日ホールディングス」をはじめ、福岡銀行などを傘下に持つ「ふくおかフィナンシャルグループ」、産業用ロボットを手掛ける「安川電機」などが本社を構えています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング