メディア

「平均年収の高い小売・外食業界の業種」ランキングTOP10! 第1位は「自動車ディーラー」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 dodaは、2022年9月~2023年8月にかけて、dodaサービスに登録した20~65歳の男女約63万人を対象に平均年収のデータを業種別に集計し、その結果を発表しました。

 本記事では、「小売/外食」部門の平均年収ランキングを紹介します。同分野では、どのような業種の年収が高かったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2022年9月~2023年8月末
調査対象dodaサービスに登録した20~65歳の男女
有効回答数約63万人

(出典元:転職サービスdoda「業種別に見る日本の平均年収(平均年収ランキング最新版)」

advertisement

「平均年収の高い小売・外食業界の業種」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:通信販売(387万円)

画像:写真AC

 第2位は「通信販売」でした。平均年収は387万円。

 電話などでの顧客対応はもちろん、通信販売サイトのデザインや運営、商品の写真撮影や在庫管理など募集されている業務は多岐にわたります。企業によっては商品配送スタッフとして募集されている場合もあるため、注意が必要です。また、職場によってはECサイトへの興味や、パソコンやスマートフォンなど、情報機器の操作を求められる可能性もあります。

 同業種の平均年収を性別に見ると、男性が432万円、女性が355万円。平均生涯賃金は2億1153万円となっています。

advertisement

第1位:自動車ディーラー(421万円)

画像:写真AC

 第1位は「自動車ディーラー」でした。平均年収は421万円。

 会社によって業務内容はさまざまですが、新車や中古車の販売を中心に、車両の点検や車検、自動車保険の提案など、さまざまな求人が掲載されています。また、中古車ディーラーであれば買い取りや査定なども業務内容に含まれます。自動車に詳しいことはもちろん、顧客と対面するシーンが多くなることが予想されるため、接客のスキルも活かせるのではないでしょうか。

 同業種の平均年収を性別に見ると、男性が459万円、女性が341万円。平均生涯賃金は2億2663万円でした。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング