メディア

【K-POP】ライブに行ってみたい「女性アイドルグループ」ランキングTOP21! 第1位は「NiziU」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、11月25日から12月2日までの間、「ライブに行ってみたい『K-POP女性アイドルグループ』は?」というアンケートを実施していました。

 国内外で活躍の場を広げているK-POP女性アイドルグループ。完成度の高い歌やダンス、そしてスタイリッシュな容姿など、あらゆる面で注目を集めています。

 今回の投票では、21のK-POP女性アイドルグループを選択肢に用意したところ、1199票もの投票をいただきました。ありがとうございます。それでは、トップ5を解説していきます。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月25日 ~ 12月2日
有効回答数 1199票
質問ライブに行ってみたい「K-POP女性アイドルグループ」は?
advertisement

第2位:TWICE

 第2位は「TWICE」。得票数は146票と、全体の12.2%の票を獲得して第2位にランクインしました。

 TWICEは、2015年に放送されたオーディション番組において選ばれた9人によって結成。グループ名には、音楽で1回、パフォーマンスで2回引きつけるという意味が含まれています。

 2015年にミニアルバム「THE STORY BEGINS」でデビューして以降、「CHEER UP」や「TT」などヒット曲を連発。世界的に有名なK-POP授賞式・MAMAにおいて、2016年から2018年にかけて3年連続で大賞を受賞するなど、快挙を成し遂げています。日本での活動は2017年に本格化。日本出身メンバー3人によるユニット・MISAMOの動向も気になりますよね。

advertisement

第1位:NiziU

 第1位は「NiziU」。得票数は521票と、全体の43.5%の票を獲得して第1位にランクインしました。

 NiziUは日韓合同オーディション「Nizi Project」を勝ち抜いた9人によって結成されました。グループ名は、ファンやメンバーを表す「U」と「Nizi」が由来。あなたを必要としている(Need You)という意味も含まれているそうです。

 2020年に日本と韓国で同時に発売されたデジタルミニアルバムの表題曲「Make you happy」は公開1日でミュージックビデオの再生回数が1000万回を記録するとともに、サビの振り付けのなわとびダンスが若者を中心に大流行しました。2020年の年末には、デビューして早々にNHK紅白歌合戦に初出場。以降、音楽活動に積極的に取り組む一方で、ファッションブランドH&Mのアンバサダーを務めるなど、多方面で存在感を発揮しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング