【20代が選ぶ】「もう一度行ってみたい温泉地」ランキングTOP5! 第1位は「箱根温泉」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 リクルートの観光に関する調査、研究、地域振興機関である「じゃらんリサーチセンター」は、旅行サイト「じゃらんnet」の会員1万6107人を対象に、温泉地利用に関するアンケート調査を実施し、その結果を「じゃらん人気温泉地ランキング2024」として発表しました。

 この調査は今回で18回目の実施となり、東京都と沖縄県を除く全国の327温泉地を調査対象として、2023年8月16日から8月30日にかけて行われたものです。

 本記事ではその中から、20代が“もう一度行ってみたい”と選んだ「全国人気温泉地ランキング」TOP5を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年8月16日~2023年8月30日
調査対象2022年8月~2023年7月までにレジャー目的での宿泊予約などを行った『じゃらんnet』会員
有効回答数661

(出典元:じゃらんリサーチセンター「じゃらん人気温泉地ランキング2024」投票結果報告

advertisement

【20代が選ぶ】「もう一度行ってみたい温泉地」ランキングTOP5!

温泉
画像:PIXTA
advertisement

第2位:草津温泉

草津温泉
画像:写真AC

 第2位には群馬県吾妻郡の「草津温泉」がランクイン。日本一の自然湧出量を誇り、同地域に多数存在する共同浴場の中でも代表的な「御座之湯」「大滝乃湯」「西の河原露天風呂」を総称した「草津三湯」は、全ての湯船がかけ流しとなっています。

 草津温泉は、伝統的な「湯もみ」のパフォーマンスや、温泉街の中心に位置する草津温泉のシンボル「湯畑」などが有名で、兵庫県の有馬温泉、岐阜県の下呂温泉とともに、日本三名泉の1つに数えられています。

advertisement

第1位:箱根温泉

箱根温泉
画像:PIXTA

 第1位に輝いたのは神奈川県足柄下郡の「箱根温泉」。同地域は大小17の温泉地が集結している一大温泉街で、東京から電車で約1時間30分ほどの距離に存在しており、年間に約2000万人の観光客が訪れています。

 美術館や立ち寄り湯、庭園など多様な観光施設を有している点が魅力で、玄関口である「箱根湯本・塔ノ沢」エリアは40軒以上の温泉宿と商店で賑わっており、「芦ノ湖・芦乃湯」エリアでは遊覧船や水上スキーなどが楽しめます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.