「沖縄県の幸福度の高い街(自治体)」ランキングTOP14! 1位は「中頭郡北中城村」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 大東建託は、沖縄県に居住している20歳以上の男女を対象に居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 街の幸福度 自治体ランキング<沖縄県版>」として発表しました。今回はその結果を紹介します。

 なお「街の幸福度ランキング」は、現在居住している街を5段階で評価し、その平均値を基に作成。加えて、2019年から2023年までの回答を累積・集計したものとなっており、回答者が50人以上いる自治体を対象としています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2019年3月26日(火)~4月8日(月)
2020年3月17日(火)~4月3日(金)
2021年3月17日(水)~3月30日(火)
2022年3月8日(火)~3月29日(火)
2023年2月17日(金)~3月15日(水)
調査対象沖縄県居住の20歳以上の男女
有効回答数8004人

(出典元:街の幸福度 自治体ランキング<沖縄県版>|街の住みここち&住みたい街ランキング 2023|いい部屋ネット

advertisement

「沖縄県の幸福度の高い街(自治体)」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:糸満市

画像:写真AC

 第5位は「糸満市」でした。沖縄本島の南端にある市です。「爬竜船」と呼ばれる船を使用した競走イベント「糸満ハーレー」、踊りやエイサーも合わせて楽しめる「糸満大綱引」などを毎年開催。加えて、セーイカやマグロ、タイなどの水揚げ漁業がさかんで、「海人の街」としても知られています。

advertisement

第4位:石垣市

画像:PIXTA

 第4位は「石垣市」でした。“日本最南端の都市”と呼ばれている市。リゾートホテルやショッピングモールがある一方で、郊外には赤瓦が使われた民家や、サトウキビ畑、パイン畑などがあり、のどかな自然が広がっています。南国らしさが感じられる雰囲気が、人気を集めた要因かもしれません。

advertisement

第3位:中頭郡西原町

画像:写真AC

 第3位は「中頭郡西原町」でした。沖縄本島中部の東側に位置する町です。琉球大学や沖縄キリスト教学院大学、沖縄キリスト教短期大学といった大学がキャンパスを置いており、「文教のまち」で知られています。また、県庁所在地の那覇市から通勤圏内であり、ベッドタウンの機能も果たしています。

advertisement

第2位:中頭郡嘉手納町

画像:写真AC

 第2位は「中頭郡嘉手納町」でした。沖縄本島中部の西側に位置する町です。アウトドアレジャーを楽しめるスポットが多く、水遊びが楽しめる「兼久海浜公園ウォーターガーデン」、カヤック体験ができる「比謝川」などがあります。

advertisement

第1位:中頭郡北中城村

画像:写真AC

 第1位は「中頭郡北中城村」でした。沖縄本島の中部に位置する村です。子育て支援が充実しており、妊婦健康診査費用の助成や、親子の交流や情報交換を目的とするふれあい子育てサロンの開催など、さまざまな施策を実施しています。家族連れでも安心して暮らしやすいことが支持されている要因かもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.