メディア

「一流ホワイト企業」ランキングTOP30! 第1位は「グーグル」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ホワイト企業の研究を行っているホワイト企業総合研究所は、2024年3月1日の新卒就活解禁に向け、企業選びの指標として「2025年卒版 一流ホワイト企業ランキング TOP100」を発表しました。

 どのような企業が上位にランクインしているのでしょうか。早速ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年1月~12月
調査対象国内の企業
調査方法対象企業に対し、ホワイト度を示す総合的なスコアを算出して採点
有効回答数約1万3000件

(出典元:Avalon Consulting「2025年卒版『一流ホワイト企業ランキングTOP100』発表!」

advertisement

「一流ホワイト企業」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:アマゾン ウェブ サービス ジャパン

画像:アマゾン ウェブ サービス

 第5位は「アマゾン ウェブ サービス ジャパン」でした。クラウドサービスを中心にさまざまなサービスを提供している企業です。同社では多様性あふれる職場環境が整備されており、個人のチャレンジを後押ししてくれる社風も魅力。育児支援プログラムや、社員のライフステージをサポートする制度など、福利厚生も充実しています。

advertisement

第4位:AT&Tジャパン

画像:AT&T Japan

 第4位は「AT&Tジャパン」でした。東京都千代田区に本社を構える、1999年に設立されたIT企業です。企業向けのデータネットワークサービスをはじめ、企業ネットワークの設計から構築、運用、保守までを一括提供するネットワークインテグレーションサービスなど、幅広い事業を展開。今回のランキングでは89.7ポイントを獲得しており、83.5ポイントを獲得した昨年の27位から大きく順位を上げました。

advertisement

第3位:マイクロソフトディベロップメント

画像:Microsoft

 第3位は「マイクロソフトディベロップメント」でした。コンピュータソフトウエアおよび関連製品の企画・開発を行っている企業です。同社では社内語学研修や「リーダーシップ開発プログラム」など、多数の研修制度を用意。また、「ボランティア休暇」や「ファミリーフレンドリー休業制度」など、休日休暇も充実しています。今回のランキングでは90.4ポイントを獲得。82.8ポイントを獲得した昨年の35位から大きく順位を上げています。

advertisement

第2位:Facebook Japan

画像:Meta

 第2位は「Facebook Japan」でした。「Instagram」や「Messenger」などを提供している「メタ・プラットフォームズ(META)」の日本法人です。同社では社員の健康支援をはじめ、ライフイベントのサポートなどの充実した福利厚生を提供。今回のランキングでは93.7ポイントを獲得しました。

advertisement

第1位:グーグル

画像:Google

 第1位は「グーグル」でした。インターネット関連のサービス・製品に特化した国際的な大手IT企業です。検索エンジン・オンライン広告・クラウドコンピューティング・ソフトウエアなど、幅広い領域で事業を展開。検索エンジン「Google」をはじめ、オンライン動画共有プラットフォーム「YouTube」など、さまざまなサービスを提供しています。

 同社では、「社員とその家族が身体的・経済的・精神的に良好な状態を維持できる」よう、世界水準の福利厚生プログラムを提供。ライフイベントに対するサポートはもちろんのこと、平等な賃金制度、柔軟な働き方など、働きやすい環境の整備にも力を入れています。今回のランキングでは94.9ポイントを獲得。昨年の2位(92.4ポイント)からの1位獲得となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング