メディア

【スパロボ】歴代スーパーロボット大戦であなたの好きなソフトはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 30年にわたって続いているシミュレーションRPGの大人気シリーズ「スーパーロボット大戦」。「機動戦士ガンダム」や「マジンガーZ」など、本来かかわりのないさまざまなロボットのクロスオーバー作品として、たくさんのファンを抱えています。

 今回は歴代「スーパーロボット大戦で一番好きなソフト」の人気投票を実施。みなさんのお気に入りのロボットやキャラが活躍するイチオシのソフトを教えてください。まずは、数あるソフトのなかから3作品を厳選して紹介します。

スーパーロボット大戦公式サイトより引用
advertisement

スーパーロボット大戦

 1991年4月20日に発売された、記念すべきシリーズの第1作目。当時はゲームボーイ版ソフトでしたが、2014年にプレイステーション3とPS vitaでリメイクされました。

 数々の星を滅ぼしてきた破壊者・ギルギルガンに対して、洗脳を免れたヒーローたちが立ち向かうところから物語がスタート。機械化したメカギルギルガンや、すべての元凶である闘神ゴッド・ノアとの戦いが繰り広げられます。登場マシンはマジンガーZ、ガンダム、ゲッターロボ系列と、今から考えるとかなり控えめでした。

advertisement

スーパーロボット大戦α

 2000年に発売された「αシリーズ」の第1作目。「機動戦士ガンダム」や「新世紀エヴァンゲリオン」「マジンガーZ」といった人気シリーズに加え、「マクロス」シリーズをはじめとする4作品が初参戦。ドリームキャスト版ではさらに「機甲世紀Gブレイカー」が加わっています。

advertisement

スーパーロボット大戦T

 2019年3月20日発売。いわゆる三部作(「V」「X」「T」)の1つで、直接的なストーリーの繋がりはないものの、過去作品の総括的な内容になっています。シークレットシナリオでは「V」「X」の機体が登場し、ファンにとっては嬉しい演出です。

 初登場作品は、「カウボーイビバップ」「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」「魔法騎士レイアース」「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の4作品。参戦作品数は25作品に上ります。

advertisement

その他(コメント欄にお願いします)

  これまでスパロボシリーズでは、実にたくさんのソフトが制作されています。選択肢には、アプリ版やOG、スパロボ学園、機種別などのタイトルを除いた計44作品を用意しました。それ以外のソフトに投票したいという場合は、その他を選択してコメント欄に記入してください。

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング