メディア

 リアルな描写にこだわりながら夢と現実の間を描く作風で、稀代のアニメ監督といわれる今敏さん。2010年に46歳の若さで逝去しましたが、生前に残したアニメ映画作品はいずれも国内外で評価が高く、押井守監督と並んで巨匠と称されるほか、キャリアを重ねていれば宮崎駿監督を超えたともされ、その才能を称える声は今も絶えません。 …

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

関連タグ