【京アニ】「京都アニメーション」のテレビアニメ作品人気ランキングTOP20! 第1位は「響け!ユーフォニアム」シリーズ【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2023年11月14日から2024年1月6日までの間、「【京アニ】『京都アニメーション』のテレビアニメ作品で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 京都府宇治市に拠点を置いている京都アニメーション(通称:京アニ)。さまざまな分野のクリエイターが集まり、企画から撮影までアニメ制作の工程の大半を自社でまかなっています。細部にまでこだわった美しい作画が特徴で、特に水や光、そして髪の毛の描き方など、繊細な描写が好評です。

 今回の投票では、21の作品を選択肢に用意したところ、4205票もの投票をいただきました。ご投票ありがとうございます。それでは、ランキングを見ていきましょう! なお、投票時に誤って映画「聲の形」が選択肢に含まれておりましたので除外してランキング化しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月14日 ~ 2024年1月6日
有効回答数 4045票
質問【京アニ】「京都アニメーション」のテレビアニメ作品で好きなのは?
advertisement

第2位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

出典:Amazon.co.jp
ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]"

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1 [Blu-ray]

石川由依, 子安武人, 浪川大輔, 遠藤綾, 内山昂輝, 茅原実里, 戸松遥
7,164円(05/26 20:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。得票数は610票と、全体の14.5%の票を獲得しました。

 暁佳奈さんの小説を原作に、2018年に放送。舞台は、長年にわたる戦争が終了した大陸の都市。主人公・ヴァイオレットが、最愛の少佐から別れの間際に告げられた「愛している」という言葉の意味を知るため、人の思いを手紙にする代筆屋(通称:自動手記人形)として働き始め、成長していく群像劇です。

 京都アニメーションならではの卓越した撮影技術や、精密な作画が駆使された、壮大なスケールの作品。ヴァイオレットをはじめ、苦しい状況の中でも懸命に生きた証を残そうとする登場人物たちの思いが感動を呼びました。

 コメント欄には「ストーリーや映像の美しさがダントツ」「アニメも劇場版も大泣きしました。最高の作品です!」「石川由依さんの声から『みちしるべ』という言葉を聞くと泣きそうになる」など、多数のコメントが挙がっていました。

advertisement

第1位:「響け!ユーフォニアム」シリーズ

出典:Amazon.co.jp

 堂々の第1位は「響け!ユーフォニアム」シリーズ。得票数は794票と、全体の18.9%の票を獲得しました。

 武田綾乃さんによる同名小説シリーズが原作。2015年に第1期、2016年に第2期が放送されました。物語の舞台は、かつて全国大会で強豪校として名をはせていた高校の吹奏楽部。新任の音楽教師・滝昇が赴任してきたことや、仲間との出会いを通じて、全国大会への出場を目指して切磋琢磨する青春サクセスストーリーです。

 受験勉強や恋愛、親との確執など、思春期ならではの悩みを抱えながらも、成長しようとする少年少女の姿がイキイキと描写され、幅広い世代を魅了。また、未熟な部員たちのレベルに合わせて音源を編集加工するなど、演奏シーンを細部まで工夫しているため、吹奏楽の経験者の間でも好評を博しました。

 コメント欄には、「どれも大好きですが、一番は?と聞かれたら『響け!ユーフォニアム』一択」「第3期は2クールにわたって放送してほしい」など、2024年に放送予定の第3期を楽しみにしている人の声が多数。そのほか、「全力で頑張れ!と背中を押されている気がする」「楽しさと高揚感にあふれた唯一無二の作品」「涙が出て感動する」といった声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング