メディア

牛若丸・アナ・イシュタル登場で、かわいいが大渋滞!? 『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』第6話、ネット上の反応は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今週も「FGOバビロニア」放送直前のおさらい! 前回の内容と感想をお届けします。

 カルデアに唯一残されたマスター・藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトがついにたどり着いた七つ目の特異点は、紀元前2655年のバビロニア。天の楔・賢王ギルガメッシュと三柱の女神が熾烈な争いをつづけているこの地で、藤丸とマシュ最後の戦いが今始まる。

advertisement

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第6話(11/9放送)のあらすじ

 ペルシア湾の調査を終えた藤丸たちは、あらたな王命を請けることとなる。それは以前クタ市でギルガメッシュが失くした粘土板を回収せよというもの。クタ市は三女神が現れたあと、なんの前触れもなく消え去り、住民も息を引き取った都市だという。

 ひっそりとしたその街で、手分けして粘土板を探すことになった一行。そこで藤丸は、突如寒々しい世界へと迷い込んでしまう。そこは冥界と呼ばれる、この世とは隔離された空間だった。(『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』公式サイトより)

(C) FGO7 ANIME PROJECT
advertisement

「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第6話のネット上での評価

 ネット上での『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』第6話の評価は、「ポジティブ」が 83.1%となりました。

advertisement

第6話最大の盛り上がりポイントは 終盤に登場した「エレシュキガル」

 エレシュキガルが登場した終盤23:55頃、第6話最大の盛り上がりポイントを迎えました。その容姿と性格に、心をくすぐられる人も多かった模様です。

advertisement

「セクシー&キュートな牛若丸に視線釘づけ」

 第6話はTwitter上でも、牛若丸やアナのかわいさに対するツイートが続出。スタート直後、ギルガメッシュ王に対して任務報告を行う牛若丸一行。その時すでに、牛若丸のかわいさに心を奪われていた視聴者も多いようで、ストーリー展開を追うごとにつぶやきが増していきました。また、「牛若かわいさがつらい……」や「後半、視聴者を曇らせるための流れか」といった、ストーリー展開をすでに知っているファンならではのツイートも。

 そんな中、特に視聴者が盛り上がったのは、夜の宿舎でのワンシーンです。藤丸がトレーニングをしている中、現れた牛若丸。藤丸の時代で語られる、自分の伝説話を嬉々として聞いている姿に、「アナも可愛かったけど、今回は牛若丸ちゃんがめちゃくちゃ可愛かった」や「四つん這いの牛若丸さんがかわいくて、わたしの心もぴょんぴょん(八艘飛び)しました」といったツイートがあふれました。

advertisement

「そこで藤丸が出会ったのは……」

 誰もいなくなった廃墟クタ市の探索を開始する藤丸、マシュ、マーリン、アナの4人。藤丸は、マシュらと別れフォウと共に粘土板を探していた……はずだったのですが……。藤丸はどうなるのか、この先のストーリーが気になるところですが、ネットユーザーの注目はむしろ、ここで登場したジウスドゥラに向けられていたようです。

 知らず知らず、冥界に足を踏み入れた藤丸とフォウ。彼らを救ったジウスドゥラに対して、「冥界の爺様、渋くて好き。もっと出番増やそうぜ!」や「いきなり冥界に..ジウスドゥラさんまた出た」といった、ジウスドゥラを演じる中田譲治さんに対する感想も含めたツイートも数多く見られました。今後、登場回増加を期待する声が反映されるのか? 注目です。

advertisement

「女神イシュタル……降臨?」

 クタ市で女神イシュタルに襲われる藤丸一行。空を自由に飛び、神の力を持つイシュタルの前に、戦闘は激しさを増す……かに思えましたが、意外なほど拍子抜けする展開に。しかし、そこは人気キャラクター女神イシュタル。Twitter上では、その可愛さや小悪魔っぽさに数多くのツイートが発信されました。

 また、ストーリー上で重要な要素の一つ、3女神同盟に関する詳細が語られる展開でしたが、視聴者の注目は別のところに……。「イシュタルの髪色に秘密?」や「イシュタルの髪の色が……!」「陽の下では赤い瞳」など、女神イシュタルの髪や瞳の色の変化について話題が集中しました。

advertisement

まとめ

 第6話は冥界に入りこんだり、イシュタルとの激突があったりと、メリハリある展開となりました。一方、視聴者の目にとまったのは、藤丸の人たらしの性格。「冥界へ陥ってジウスドゥラに助けられ、イシュタルに気に入られ、牛若丸を魅了し、マシュからは大切に想われている藤丸立香の人格力が凄まじい」と、過去シリーズを通して見ているファンなら、誰もが納得できる藤丸らしさ全開の回でした。

advertisement

注目の第7話は……

 無事、粘土版回収の任務を遂げた藤丸ら一行。北壁に近づく危機を察知したマリーンは、藤丸を連れ、レオニダス一世・牛若丸の下へと駆けつけます。そこで耳にしたのは、要塞都市ニップルと連絡が途絶えたという事実でした。それを聞いた藤丸一行は、急ぎ、要塞都市ニップルへ向かいますが……。第7話も見逃せません!

関連人物

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング