リメイクしてほしい「メタルヒーロー」シリーズ作品は?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 80年代前半から90年代後半にかけて、計17作品が制作された東映の特撮「メタルヒーロー」シリーズ。スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズとはまた違った魅力の作風で人気を博した作品であり、リメイクを待ち望むファンの声は少なくありません。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、「リメイクしてほしい『メタルヒーロー』シリーズ作品は?」というアンケートを実施します。既にリブート作品が制作されている作品以外の選択肢から、リメイクしてほしい作品を選んでください。まずは、歴代シリーズから3作品をピックアップして紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

超人機メタルダー

出典:Amazon.co.jp
超人機メタルダー VOL.1 [DVD]"

超人機メタルダー VOL.1 [DVD]

妹尾洸, 青田浩子, 藤堂新二
5,510円(06/13 17:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「超人機メタルダー」はシリーズ第6作。1987年から1988年にかけて全39話が放送されました。悪の組織ネロス帝国に対抗するために開発された人造人間・剣流星が、人との交流のなかで感情を身につけ、戦う意味を見出していくストーリーです。

 本作の特徴のひとつは、主人公の剣流星が人間でも改造人間でもなく、完全なロボットである点です。生まれたばかりの子どものように何も知らないところから物語が始まり、少しずつ人の心を育てていく過程が見どころでした。また、悪の組織内の人間関係や争いも細かく描かれており、高年齢層の視聴者にも人気となった作品です。

advertisement

特警ウインスペクター

出典:Amazon.co.jp
特警ウインスペクター VOL.1 [DVD]"

特警ウインスペクター VOL.1 [DVD]

山下優, 宮内洋, 中西真美, 小栗さち子, 山本亮, 大林勝, 佐藤信一
5,100円(06/13 17:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1990年から1991年にかけて放送されたシリーズ第9作「特警ウインスペクター」は、警察と犯罪者の戦いがテーマ。特撮によく見られる怪獣や改造人間ではなく、人間の犯罪者を主人公たちの敵として描いています。

 犯罪者を罰するというよりも、犯罪や災害に巻き込まれた被害者と、当事者である犯罪者自身をどう助けるかに焦点を当てているのが本作の特徴です。現代ならではの犯罪をうまく織り交ぜながらリメイクすると、再び人気が出るかもしれません。

advertisement

重甲ビーファイター

出典:Amazon.co.jp
重甲ビーファイター VOL.1 [DVD]"

重甲ビーファイター VOL.1 [DVD]

土屋大輔, 金井茂, 葉月レイナ, 百地千寿, 笹野高史
5,100円(06/13 17:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「重甲ビーファイター」は、1995年から1996年にかけて放送されたシリーズ第14作。科学力と昆虫の生命エネルギーをかけ合わせて開発された「インセクトアーマー」を着用し、3人の若者が重甲ビーファイターとして侵略者に立ち向かうストーリーです。

 本作のテーマは、自然環境と、地球で暮らす生き物たちの保護。現代では環境破壊が大きな問題となっているため、リメイクするならぴったりのテーマかもしれません。カブトムシやクワガタをモチーフにしたデザインも、わかりやすくかっこよくて子どもたちに人気が出そうです。

advertisement

リメイクしてほしい「メタルヒーロー」シリーズ作品は?

 ここまで「メタルヒーロー」シリーズの中から3作を紹介しました。このほか、さまざまなヒーローとテーマを描いた作品がある「メタルヒーロー」シリーズ。その中で、リメイクしてほしいと思う作品はどれでしょうか。

 なお今回のアンケートでは、すでにリブート版が制作された「宇宙刑事」三部作は含まれません。それではアンケートへのご協力、よろしくお願いします。

リメイクしてほしい「メタルヒーロー」シリーズ作品は?
実施期間:2024/01/31 00:00 〜 2024/02/10 00:00
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「特撮」のアクセスランキング