【50代が選ぶ】最高だと思う「1983~85年のヒット曲」ランキングTOP31! 第1位は「飾りじゃないのよ涙は (中森明菜)」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の50代を対象に「1983~85年のヒット曲の中で最高の1曲はどれ?」というテーマでアンケートを実施しました。

 全国の50代から「最高の1曲」と票を集めたのは、どの楽曲だったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年1月18日
調査対象全国の50代
有効回答数226票
advertisement

【50代が選ぶ】最高だと思う「1983~85年のヒット曲」ランキング

advertisement

第2位:卒業 (斉藤由貴)

出典:Amazon.co.jp
卒業"

卒業

250円(05/26 19:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には斉藤由貴さんの楽曲「卒業」が選ばれました。1985年に発表された斉藤さんのデビューシングル。卒業ソングの定番として名を残し、現在でも多くの人々に愛され、歌い継がれています。

advertisement

第1位:飾りじゃないのよ涙は (中森明菜)

出典:Amazon.co.jp
飾りじゃないのよ涙は"

飾りじゃないのよ涙は

400円(05/26 19:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に選ばれたのは、中森明菜さんの楽曲「飾りじゃないのよ涙は」です。中森さん10枚目のシングルとしてリリースされ、作詞・作曲を井上陽水さんが担当しました。

 同曲はオリコン週間シングルチャートの1位を獲得。その後もさまざまなアーティストによってカバーされており、Adoさんが2023年12月にリリースしたカバーアルバム「Adoの歌ってみたアルバム」にも収録されました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング