【2024年2月版】「GREGORY(グレゴリー)のリュック」おすすめ人気ランキングTOP10! 1位は「収納力ばつぐんのオールデイ」

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 「GREGORY(グレゴリー)」は、背負い心地の良さと高い機能性が魅力のバックパックブランド。登山やトレイルランニングなどのアウトドアシーンはもちろん、デイリーユースで使いたいおしゃれなモデルから、ビジネスで活躍する高機能モデルまで、多数ラインアップされています。

 ではさっそく上位の結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

※掲載商品はAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングやSNSの口コミをもとにして編集部独自にランキング化しています(2024/2/4更新)

advertisement

3位:GREGORY(グレゴリー) デイパック

出典:Amazon.co.jp

 第3位の「GREGORY(グレゴリー) デイパック」は、ティアドロップ型のバックパックです。このリュックは、機能性とデザイン性を兼ね備えており、タウンユースからアウトドアまで幅広く活躍します。

 フロントポケットは、サッと物を取り出せる設計。そのほかトレッキングポールなどを装着できるストラップ、裏地で補強されたボトム部など、アウトドアでの使用にも耐えうる頑丈さが魅力です。

 収納面でも、内部のメッシュポケットや、ノートPCや給水リザーバー用のスリーブなど、細かいアイテムの整理に便利な機能が多数備わっています。

[グレゴリー]バックパック 公式 デイパック"

[グレゴリー]バックパック 公式 デイパック

16,500円(05/22 04:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

2位:GREGORY(グレゴリー) イージーピージーデイ

出典:Amazon.co.jp

 第2位の「GREGORY(グレゴリー) イージーピージーデイ」は、小柄な女性にもフィットするコンパクトながら機能的なバックパックです。デイリーユースに必要なアイテムを十分に収納できるサイズで、特にフロントのポケットは小物の整理に役立ちます。

 このバックパックには、つかみやすいトップのグラブハンドル、フロントに便利なデイジーチェーン、内側にスリーブポケットが備わっています。また、ボトム部は裏地を貼って補強されているため耐久性に優れています。

 デザインと機能性を高いレベルで両立させたバックパックで、毎日の通勤やお出かけ、軽いアウトドア活動に最適です。

[グレゴリー] バックパック 公式 イージーピージーデイ"

[グレゴリー] バックパック 公式 イージーピージーデイ

12,300円(05/22 04:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

1位:GREGORY(グレゴリー) オールデイ

出典:Amazon.co.jp

 第1位の「GREGORY(グレゴリー) オールデイ」は、機能性とデザイン性を兼ね備えた使い勝手の良いデイパックです。デイ&ハーフモデルの小型版デザインを採用し、より効率的な荷物収納が可能なフロントのオーガナイザーポケットが特徴です。

 両サイドにはウォーターボトルなどを収納できる便利なポケットが装備されており、フロントポケットは大容量でクイックアクセスが可能。メインコンパートメント内部には、貴重品を収納するのに適したポケットとオープンスリーブがあります。

 快適な背負い心地を提供するために、グレゴリーの特徴である耐久性に優れたEVAショルダーハーネスが採用されているのもポイント。優れた収納力と機能性、快適な使用感で、日常使いからアクティブなアウトドアシーンまで対応する、非常に汎用性の高いバックパックです。

advertisement

ショッピングサイトで販売中の「GREGORY(グレゴリー)のリュック」をチェック

advertisement

人気記事をチェック!

 TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

※ECサイト上の商品価格は、販売元の変更などによって変動することがあります。予めご了承ください。
※当記事では、Amazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。また、サイズやカラーにより価格が異なる場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バッグ」のアクセスランキング