メディア

【地元在住男性が選ぶ】「ネームバリューが強いと思う岡山県の私立高校」ランキングTOP13! 第1位は「就実高校」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、岡山県在住の男性を対象に「ネームバリューが強いと思う岡山県の私立高校は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 地元在住の男性から「ネームバリューが強い」と支持されている私立高校は、いったいどこなのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年1月25日
調査対象岡山県在住の男性
有効回答数506票
advertisement

【地元在住男性が選ぶ】「ネームバリューが強いと思う岡山県の私立高校」

画像はイメージです(画像:PIXTA
advertisement

第2位:岡山白陵高校

 第2位は「岡山白陵高校」でした。

 岡山県赤磐市にある岡山白陵高校は、1976年創立の共学の進学校。「教養と節度」「愛知・究理」「正明濶達」を校是に掲げ、少数定員制による行き届いた教育を実践してきました。

 岡山白陵高校では、職員1人に対し生徒11人という体制で、学習指導や生活指導を実施。放課後の補習授業や長期休暇中の特別授業も実施し、きめ細かく指導を行っています。

advertisement

第1位:就実高校

 第1位は「就実高校」でした。

 就実高校は、1904年に岡山実科女学校として開校した歴史ある学校。2009年からは男女共学の学校となりました。「華やかさに流されることなく、堅実に自己の内面を磨き、社会に役立つ人になる」という意味の「去華就実」を建学の精神に掲げています。

 就実高校では、生徒一人ひとりを大事にした進路指導を実践。個人面談を重視して進路相談に応じるなど意欲を高め、大学現役合格を目指します。就実大学・就実短期大学を専願で受験できる「併設校選抜制度」があるほか、私立大学への指定校推薦枠も豊富に用意されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「高校」のアクセスランキング