【トシちゃん】「田原俊彦」の好きなオリジナルアルバムランキングTOP23! 第1位は「TOKYO BEAT」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 日本の歌手、俳優であり「トシちゃん」の愛称で親しまれる田原俊彦さん。1980年にシングル「哀愁でいと」でデビューし、「抱きしめてTONIGHT」「ごめんよ涙」など数多くのヒット曲をリリースしました。

 田原俊彦さんは、これまでに数々のオリジナルアルバムを発表しています。ねとらぼ調査隊では、2024年1月18日から1月25日にかけて、「田原俊彦のオリジナルアルバムで好きなのは?」というテーマでアンケートを実施していました。

 今回の投票では、合計で728票が集まりました。投票ありがとうございます。数あるオリジナルアルバムのなかで、一体どれが人気を集めたのでしょうか。さっそくランキングの上位を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月18日 ~ 1月25日
有効回答数 728票
質問田原俊彦さんのオリジナルアルバムで好きなのは?
advertisement

第2位:波に消えたラブ・ストーリー

出典:Amazon.co.jp

 第2位は、「波に消えたラブ・ストーリー」です。田原さんの6枚目のオリジナルアルバムで、1983年にリリースされました。

 名前の通り、「海」や「夏」をコンセプトとしたオリジナルアルバム。SIDE-Aの1曲目として収録されている「センチメンタル・ハイウェイ」は、ライブの定番としてファンから親しまれている名曲です。

 SIDE-Bの3曲目として収録されている「Lovesick Rain」は、田原さんが所属する「たのきんトリオ」が出演した映画「嵐を呼ぶ男(1983年版)」の挿入歌としても起用されました。夏の名曲を味わうにはうってつけのオリジナルアルバムですね。

advertisement

第1位:TOKYO BEAT

出典:Amazon.co.jp
TOKYO BEAT"

TOKYO BEAT

田原俊彦
6,465円(04/17 17:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、「TOKYO BEAT」です。1989年にリリースされた、田原さんの16枚目のオリジナルアルバム。LPレコードとCT、CDの3形態で販売されています。

 国民的シンガーソングライター・久保田利伸さんが作曲した「夜の都」「Do you wanna kiss?」や、筒美京平さん作曲の「迷宮の夏たち」「帰らないで」など、さまざまな名曲が収められています。

 ダンス・ビートやバラードなど、さまざまなテンポの曲がバランスよく収録されたアルバム。豪華メンバーによる作詞・作曲に、田原さんの華やかなボーカルが合わさり、唯一無二の魅力を持った作品に仕上がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング