【2024年2月版】ソロキャンプ向けの「たき火台」おすすめ人気ランキングTOP10! 1位はチタニウム製の「S’more(スモア) Titanium Chimni」

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 地面でたき火をすることができないキャンプ場などで重宝する、アウトドア用のたき火台。地面で行うよりも安全にたき火ができ、ロストルなどの網を付ければ直火での調理を楽しめるバーベキューコンロとしても使用できます。

 本記事ではソロキャンプ向けの「たき火台」のおすすめ人気ランキングを紹介していきます。それではさっそく上位の結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

※掲載商品はAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングやSNSの口コミをもとにして編集部独自にランキング化しています(2024/2/13更新)

advertisement

3位:CAMPING MOON(キャンピングムーン) A3型 ソログリル ラージ オールステンレス304 SOLO-303

出典:Amazon.co.jp

 第3位の「CAMPING MOON(キャンピングムーン) A3型 ソログリル ラージ オールステンレス304 SOLO-303」は、ソロキャンパーに最適なコンパクトなたき火台です。ステンレス製ファイヤーメッシュの採用により空気の通りが良く、効率の良い燃焼を実現します。さらに、細かい網目のメッシュは、火が落ちることがほとんどなく、直火禁止のキャンプ場でも安心です。

advertisement

2位:LOGOS(ロゴス) miniたき火コンロ シルバー 81062820

出典:Amazon.co.jp

 第2位の「LOGOS(ロゴス) miniたき火コンロ シルバー 81062820」は、ソロキャンプをより楽しくするためのミニグリル兼たき火台です。総重量約240グラムの軽さでありながら、耐久性の高いステンレスを採用しており、長期間の使用にも耐えうる作りになっています。

 組立時のサイズは15.3(幅)×15.3(奥行)×10.6(高さ)センチで、収納時にはさらにコンパクトになるため、ソロキャンプはもちろん、ハイキングやピクニックなど、さまざまなアウトドアシーンで活躍するアイテムです。

advertisement

1位:S’more(スモア) Titanium Chimni キャンプストーブ SMOrsUT001Ca

出典:Amazon.co.jp

 第1位の「S’more(スモア) Titanium Chimni キャンプストーブ SMOrsUT001Ca」は、アルミニウムの軽さとステンレスの強度を兼ね備えたチタニウムを使用しており、耐久性、耐食性、耐熱性に優れたたき火台です。

 収納袋にはメッシュ通気加工が施されており、洗った後の自然乾燥も容易にできます。便利な木材追加用の開口と、燃料が完全に燃焼するのを促進するボトムの小さな穴も特徴。ソロキャンプやツーリングキャンプ、テント泊の登山などにも最適なアイテムです。

advertisement

ショッピングサイトで販売中の「たき火台 ソロキャンプ」をチェック

advertisement

人気記事をチェック!

 全順位は、次のページからご覧ください!

※ECサイト上の商品価格は、販売元の変更などによって変動することがあります。予めご了承ください。
※当記事では、Amazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。また、サイズやカラーにより価格が異なる場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング