【40代男性が選ぶ】「機動戦士Zガンダムに登場するパイロット」人気ランキングTOP20! 第1位は「クワトロ・バジーナ」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年1月27日から2月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「『機動戦士Zガンダム』で好きなパイロットは?」というアンケートを実施していました。

 たくさんのご投票、ありがとうございました! 本記事では、投票結果から「40代男性」と回答した人の票を抽出して紹介します。果たしてどのパイロットが支持を集めたのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月27日 ~ 2月2日
有効回答数380票
質問「機動戦士Zガンダム」で好きなパイロットは?
advertisement

第5位:アムロ・レイ

出典:Amazon.co.jp

 第5位は、アムロ・レイでした。前作「機動戦士ガンダム」の主人公であるアムロは一年戦争後、地球連邦によってしばらく半幽閉状態にありました。カツ・コバヤシ(旧名カツ・ハウィン)に説得されカラバへ合流すると、かつての宿敵シャア・アズナブルであるクワトロ・バジーナと再会し共闘。ブランクを感じさせない戦闘能力を発揮し、エゥーゴの援助に尽力しました。

 少年だったアムロが大人となって現れ、その実力は健在のまま。ファンにとっていつまでも胸を熱くしてくれるパイロットですね。

advertisement

第4位:カミーユ・ビダン

出典:Amazon.co.jp

 第4位はカミーユ・ビダンでした。本作の主人公であるカミーユは、サイド7のグリーン・ノアに住む17歳の少年です。ティターンズのジェリド・メサとの確執からガンダムMk-IIの強奪作戦に加担し、そのままエゥーゴへ所属。その後、同機やZガンダムのパイロットとして、数多の戦場へと赴きます。

 物語の前半は怒りやすく思ったことを口にする少年でしたが、戦争を通じて成長し一人前のパイロットになりました。一癖あるキャラクターですが、操縦センスの良さや高い戦闘能力など、私たちを興奮させてくれる活躍が印象的ですよね。

advertisement

第3位:ヤザン・ゲーブル

出典:Amazon.co.jp
機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(18) (角川コミックス・エース)"

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還(18) (角川コミックス・エース)

Ark Performance
574円(04/15 18:22時点)
発売日: 2019/03/23
Amazonの情報を掲載しています

 第3位はヤザン・ゲーブルでした。ティターンズ所属の大尉で、戦いを好むMSパイロット。野獣と評されるほどの気性の荒さで、軍規お構いなしに戦い、自分の戦闘を邪魔するものは敵味方に関わらず容赦しない人物です。

 一方的なコロニー落としや毒ガス攻撃などの虐殺行為は好まないことからも、彼の戦うこと自体を好むポリシーの高さを感じます。卓越した戦闘能力を誇り、カミーユたちと激戦を繰り広げました。

advertisement

第2位:エマ・シーン

出典:Amazon.co.jp

 第2位はエマ・シーンです。元々はティターンズに所属するパイロットでしたが、ガンダムMk-IIを返還しなければ強奪したカミーユの両親を殺害するという卑劣な手段を取るティタンーズを見限り、エゥーゴへ参加しました。

 軍人気質で真面目かつ規律重視、そしてクワトロと並ぶ実力を持つエマ。一方でヘンケン・ベッケナーから好意を伝えられた際は軍人的な対応をしながらも、内心では喜ぶ乙女な一面も見られました。

advertisement

第1位:クワトロ・バジーナ

出典:Amazon.co.jp

 第1位はクワトロ・バジーナでした。金髪に赤い制服、サングラスが特徴のエゥーゴに所属する大尉です。その正体は「赤い彗星」の異名で呼ばれていたシャア・アズナブル。エゥーゴに所属してからも、パイロットとして多くの戦場で出撃しました。

 前作では最大の敵とされた人物が、続編となる本作では味方(主人公サイド)に所属したことで、アムロと共闘するなど前作からのファンにも熱い展開を見せてくれました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング