【女性が選ぶ】好きな「劇団四季のミュージカル」ランキングTOP30! 第1位は「ノートルダムの鐘」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1953年に設立され、70年以上にわたって日本の演劇を盛り上げてきた劇団四季。そこで、ねとらぼ調査隊では、2023年12月20日から12月27日にかけて「『劇団四季』のミュージカルで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 本記事では寄せられた投票の中から「女性」の結果に絞ったランキングを紹介します。劇団四季の数あるミュージカルの中で、女性から人気を集めたのはどの作品だったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年12月20日〜12月27日
有効回答数女性有効回答数:2305
質問「劇団四季」のミュージカルで好きなのは?
advertisement

第2位:オペラ座の怪人

出典:Amazon.co.jp
オペラ座の怪人 ロングランキャスト"

オペラ座の怪人 ロングランキャスト

劇団四季ロングラン・キャスト, 劇団四季ミュージカル・オーケストラ, 上垣聡, 山口祐一郎, 鈴木京子, 石丸幹ニ
3,272円(04/16 20:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「オペラ座の怪人」がランクイン。フランスの作家ガストン・ルルーの原作を基にした作品です。作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーによる音楽でミュージカル化され、これまで世界40カ国で上演し、ロングランの大ヒット作となっています。

 舞台となる場所は、パリのオペラ座。コーラスガールのクリスティーヌ・ダーエと、オペラ座の地下にいる怪人・ファントムの悲愛を描いた物語です。世界中で愛されている作品で、全国の女性からも支持を集めました。

advertisement

第1位:ノートルダムの鐘

出典:Amazon.co.jp

 第1位に輝いたのは「ノートルダムの鐘」でした。文豪ヴィクトル・ユゴーの代表作『Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)』から着想を得た作品です。劇団四季は2014年に、「ディズニー・シアトリカル・プロダクションズ」が製作したものをアメリカで初演。

 舞台は15世紀末のパリ、ノートルダム大聖堂の鐘突き塔に住む主人公・カジモドは容貌を理由に外界から隔離されており、いつか自由になることを夢見ていました。ある日、祭りで美しい踊り子のエスメラルダと出会ったことからカジモドの運命が動き出すという物語です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング