【NHK土曜ドラマ】「2005~2014年に放送された作品」人気ランキングTOP21! 第1位は「ハゲタカ」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 1975年10月に開始された連続ドラマ枠「NHK土曜ドラマ」。1話完結や、半クール程度で終了するのが特徴です。そこで、ねとらぼ調査隊では、2024年1月6日~1月13日の期間で「2005~2014年に放送されたNHK土曜ドラマで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 社会派ドラマ、推理ドラマなど多くのドラマが放送されましたが、果たしてどの作品が支持を集めたのでしょうか。それでは、結果をご覧ください。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月6日 ~ 1月13日
有効回答数 362票
質問「2005~2014年のNHK土曜ドラマ」で好きなのは?
advertisement

第2位:実験刑事トトリ

出典:Amazon.co.jp

 第2位は、2012年に放送された「実験刑事トトリ」でした。動物学者・都鳥博士(演:三上博史)が捜査一課の刑事となり、犯罪に挑んでいくストーリーです。43歳の新人刑事が、正義感あふれる若手の安永刑事(演:高橋光臣)とのコンビで事件を解決していくスタイルで、放送当時から評判に。翌年には第2シリーズが放送されました。

advertisement

第1位:ハゲタカ

出典:Amazon.co.jp
ハゲタカ (新価格) [DVD]"

ハゲタカ (新価格) [DVD]

大森南朋, 松田龍平, 栗山千明, 柴田恭兵, 嶋田久作, 志賀廣太郎, 渡辺哲
6,607円(04/20 04:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ハゲタカ」でした。真山仁さん原作の同名小説をドラマ化したもので、2007年に放送されました。“ハゲタカ”の異名を持つファンドマネジャー・鷲津政彦(演:大森南朋)が主人公の社会派ドラマで、2009年には映画「ハゲタカ」が公開されるほどのヒット作となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング