「住みたい街が多いJR東日本・首都圏の鉄道路線」ランキングTOP10! 第1位は「総武線」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 事業を通して社会課題解決に取り組む、LIFULL(ライフル)が運営する不動産・住宅情報サービス「LIFULL HOME’S」は、住まい探しの「いま」が分かるランキング「2024年 LIFULL HOME’S みんなが探した!住みたい街ランキング」を発表しました。

 この記事では調査結果の中から「住みたい街が多いJR東日本・首都圏の鉄道路線」のランキングを紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年1月1日~12月31日
調査対象LIFULL HOME’Sに掲載された賃貸物件のうち、実際の問合せ数を駅別に集計

(出典元:LIFULL HOME’Sが「賃貸物件の問合せが多いJR東日本・首都圏の鉄道路線ランキング」を発表

advertisement

「住みたい街が多いJR東日本・首都圏の鉄道路線」ランキング

画像: 写真AC
advertisement

第2位:京浜東北・根岸線

画像: 写真AC

 第2位は「京浜東北・根岸線」でした。

 京浜東北・根岸線は埼玉県さいたま市の大宮駅から神奈川県鎌倉市の大船駅間を結ぶ路線で、都内の中心とベッドタウンとを乗換なしで移動できます。国土交通省が行っている都市鉄道の混雑率調査でも混雑率140%を超える区間があるなど、多くの人が利用していることでも知られています。

 そんな京浜東北・根岸線は、沿線に大宮・浦和・大森などコンパクトで住みやすい街が多く並んでいて、都心部と比べても家賃が落ち着いているところが魅力です。

advertisement

第1位:総武線

画像: 写真AC

 第1位は「総武線」でした。

 総武線は東京都三鷹市の三鷹駅と千葉県千葉市の千葉駅を結んでいて、東京の東西や千葉とのアクセスが容易にできる路線です。新宿・市ヶ谷など他路線へ乗り換えられる駅も多く、首都圏を走るJR路線の中でも利便性が高いことで知られています。

 沿線には高円寺・吉祥寺・中野などカルチャーの根付いた個性的な街が多く並んでいることから、こうした街に住みたい!と思った人が多くいるのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.