【ホロライブ】「国内VTuberファン数」ランキングTOP10! 第1位は「宝鐘マリン」!【2024年2月16日時点】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 VTuber界をけん引する企業の一つである、VTuber事務所「ホロライブ」。2月16日からは、全国のHMV&BOOKSおよびHMV5店舗にて3Dアクリルスタンドやミニタペストリーなどのオフィシャルグッズが販売されたり、2024年3月16~17日には「hololive SUPER EXPO 2024」および「hololive 5th fes.」が幕張メッセで開催されたり、更なる盛り上がりが予想されます。

 そんなホロライブに所属するVTuberの中で、いま最も「ファン数(チャンネル登録者数)」が多いのは誰なのでしょうか。今回はユーザーローカル社の「VTuber ランキング」より、「ホロライブ所属VTuberのファン数ランキングTOP10」を紹介します!

【2024年3月13日11時55分追記】記事初出時、1位の解説において、一部誤った記述がありました。お詫びして訂正いたします。

(出典:ユーザーローカル「VTuber ランキング」

advertisement

【ホロライブ】「国内VTuberファン数」ランキング

Bouquet"

Bouquet

hololive IDOL PROJECT
2,900円(04/15 10:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:兎田ぺこら

 第2位は「兎田ぺこら」でした。2024年2月16日時点のチャンネル登録者数は約243万人となっています。2019年7月にデビューした“永遠の111歳”というキャラクターで、愛称は「ぺこーら」。名前の通り頭に「うさ耳」を生やした外見で、語尾に「ぺこ」と付ける話し方や「ふぁっふぁっふぁっ」という独特の笑い声が特徴です。

 配信ではゲーム実況や歌などのほか、雑談やトークも人気。視聴者のコメントに積極的に反応するスタイルで親しまれていますが、一方で視聴者や共演者にいじられるなど愛されキャラとして定着しています。

 2024年1月7日~2月12日には、昨年12月6日に有明アリーナで開催された1stソロライブ「うさぎ the MEGAMI!!」の限定配信が行われました。兎年だった2023年は「全人類兎化計画」で大いに盛り上がりましたが、今年の活躍にも注目です。

advertisement

第1位:宝鐘マリン

 第1位は「宝鐘マリン」でした。2024年2月16日時点のチャンネル登録者数は約306万人です。

 「海賊船を購入する資金を得る」ために活動をしているというキャラクターで、愛称は「船長」。彼女のファンは「宝鐘の一味」と呼ばれています。先輩VTuberである「白上フブキ」や「湊あくあ」に憧れ、2019年にホロライブ3期生としてデビューしました。

 下ネタに躊躇がないことでも知られ、“お姉さんキャラ”や“小悪魔”的な振る舞いをすることもあります。1月21日には、チャンネル登録者300万人を達成したら配布すると公言していた自作ゲーム「The Second World〜世界のつくりかた〜」を配信。本人曰く学生時代に作った黒歴史とのことですが、オーディションには豪華声優陣が参加するなどして話題を集めました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング