【朝ドラ】「2000年代の連続テレビ小説」ヒロイン役人気ランキングTOP21! 第1位は「国仲涼子(ちゅらさん)」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 NHKの「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)は、1961年から続く日本の朝の顔ともいえるドラマシリーズです。2000年代も「私の青空」から「ウェルかめ」まで、個性的なドラマが多く放送されました。

 そこでねとらぼ調査隊では、2024年2月9日から2月16日にかけて「2000年代『朝ドラ』のヒロイン役で好きな女性俳優は?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは計747票の投票をいただきました。投票いただいたみなさん、ご協力ありがとうございました! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年2月9日 ~ 2月16日
有効回答数 747票
質問2000年代「朝ドラ」のヒロイン役で好きな女性俳優は?
advertisement

【朝ドラ】「2000年代の連続テレビ小説」ヒロイン役人気ランキング

出典:Amazon.co.jp
連続テレビ小説 ちゅらさん4【NHKスクエア限定商品】"

連続テレビ小説 ちゅらさん4【NHKスクエア限定商品】

4,280円(04/17 18:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:比嘉愛未(どんど晴れ)

連続テレビ小説 どんど晴れ 完全版 DVD-BOX1 全4枚"

連続テレビ小説 どんど晴れ 完全版 DVD-BOX1 全4枚

12,100円(04/17 18:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、「どんど晴れ」のヒロイン「比嘉愛未」さんでした。比嘉さんが演じる浅倉夏美は、パティシエを目指していたところ、盛岡の老舗旅館の跡取り息子と婚約したことで人生が一変し、仲居見習いから厳しい修業を経て成長していく人物です。

 伝統と格式に挑みながらも、くじけずに前進し続ける姿が多くの人々に感動を与えました。比嘉さんの演技は、真の“おもてなしの心”を追求するヒロインの姿を見事に表現していましたね!

advertisement

第1位:国仲涼子(ちゅらさん)

 第1位は、「ちゅらさん」のヒロイン「国仲涼子」さんでした。国仲さんが演じる古波蔵恵里は、沖縄・小浜島出身の女性です。上京して看護師となった後、医師の文也と結婚。その後、東京から小浜島に戻り、夫婦で地域医療活動に励みます。

 恵里は、祖母の言葉「命どぅ宝(命が一番大切)」を胸に、人々に“南の島の潤い”を与えながら、汗と笑顔の中で生活を送ります。その温かな物語と国仲さんの魅力的な演技が、多くの視聴者に愛されました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング