やっくんの正体判明に「早すぎ」の声多数! 『まだ結婚できない男』第6話、北京ダックとサウナでの攻防

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 今夜の放送の前に先週の内容をチェック! 阿部寛さん主演のドラマ『まだ結婚できない男』前回の感想と評価をお届けします。

advertisement

「まだ結婚できない男」第6話(11/12放送)のあらすじ

 桑野(阿部寛)を悩ませる“やっくんのブログ”が、ついに検索ランキングの3位に浮上。いまだ正体が分からず、このままでは1位になる日も近いと焦る桑野は、まどか(吉田羊)にいら立ちをぶつける。2人がいつものように言い争っていると、そこへまどかのいとこ・亮介(磯村勇斗)が現れる。

 亮介は弁護士を目指して勉強中で、忙しいまどかを手伝うために長野から上京してきたという。しかし実は、同じく弁護士で、娘に自分の事務所を継いでほしいと願うまどかの母から、まどかが地元に戻らない理由を探ってくるよう、密命を受けていた。

 そんな母の魂胆を見抜いたまどかは、かつて母親との間に何があったのか、自分の過去を亮介に打ち明けることに。しかし、亮介を連れて有希江(稲森いずみ)の店に向かうと、間が悪いことに、そこには桑野の姿が。案の定、まどかの話を聞いた桑野は黙っていられず、いつものように皮肉を連発してまどかを怒らせてしまう。しかし、そんな2人のやり取りを見ていた亮介は、あることを思いついて……。

 一方、以前から、同じジムに通う薬丸(デビット伊東)こそが“やっくん”ではないかとにらんでいた桑野は、英治(塚本高史)の手を借りて証拠集めに奔走する。やがて、疑惑が確信へと変わった桑野は、ジムのサウナで薬丸を追いつめて…。 (『まだ結婚できない男』公式サイトより)

(C) 関テレ
advertisement

「まだ結婚できない男」第6話のネット上での評価

 ネット上での『まだ結婚できない男』第6話の評価は、「ポジティブ」が 85.5%となりました。

advertisement

第6話最大の盛り上がりポイントは 終盤の「サウナ」

 第6話で、もっともネットユーザーを沸かせたのは、21:40頃のサウナシーン。「やっくん」が薬丸だと確信した桑野が、サウナで薬丸に迫りました(詳細は後述)。

advertisement

亮介役、磯村勇斗さんの爽やかさに沸く

 第6話では、まどかのいとこ・亮介役で登場した磯村勇斗さんの爽やかさにネットユーザーが反応。 「かわいい」や「目の保養になる」といった声が多数あがりました。 また磯村さんが、『亮介が突然バナナを食べるシーン』に悩んだとの告白をしていた事もあってか、その食べっぷりに注目する人も多くいたようです。「吉田羊さんのアドバイス通り、バナナと向き合ったステキな食べっぷりだった」との声も見られました。

 磯村さんは今回、弁護士を目指す学生の役なので、普段着ないようなチェックシャツに挑戦したそうです。その甲斐あってか、「学生らしい爽やかな雰囲気が出ていた」と話題に。また作中で桑野が亮介に対して放った一言、“爽やかだな“には、多くの視聴者がその通り! と感じたようです。

advertisement

北京ダックも作れる桑野のスゴさ

 いつものように一人、黙々と自宅で料理をする桑野。第6話では、その光景に見慣れた視聴者さえも驚かせるメニューに「自宅で北京ダックを作るなんてスゴイ!」「さすが桑野さん」などのコメントであふれました。 さらにその後、女子会開催中のお隣さんに北京ダックをお裾分けするシーンでは、「日本中探しても、北京ダックを作り過ぎてお裾分けする人は桑野以外にいない」と言い切る人も。

 一方、桑野から予想外のお裾分けをもらったお隣に住む早紀(深川麻衣)は、北京ダックの食べ方が分からず、気持ち悪いと困惑。自分がカットするからと、女子会に乱入する桑野。その際、早紀の愛犬・タツオに北京ダックを食べさせます。Twitter上では、前作でみちる(国仲涼子)が飼っていた愛犬・ケンの好物がキュウリだったことと比べて、「ケンのキュウリに比べて大出世だな」や「お裾分けのレベルが爆上がり」といった声が見られました。やはり、タツオの出演シーンに癒されている人が多いのがわかります。

advertisement

ついに判明! やっくんの正体

 桑野を中傷するブログの犯人、やっくん探しに躍起になる桑野と英治。2人の健闘むなしく、見ず知らずの男がブログ管理人という結末。もともと桑野に憧れ、建築家を目指した男の完全な逆恨みでした。これには、やっくん予想で盛り上がっていた視聴者も「やっくん、なんだよ……」や「やっくん問題あっさり解決」「意外性が欲しかった」と、少しがっかりしたような声が見られました。

 やっくん問題は無事解決しましたが、まどかに“まだやるべきことがある“と促され、桑野はブログの犯人だと疑ったことを薬丸に謝りに行きます。Twitter上には、薬丸を競歩で追いかける桑野の姿に「神シーンwww」や「笑った~」との声が溢れていました。その後、薬丸のブログ『一人で楽しむ都会生活』を見た桑野は、一人を楽しむ薬丸を「プロだ……」とリスペクト。このシーンでは多くの視聴者が、桑野の内に秘めた素直さを感じたようです。

advertisement

まとめ

 第6話では、まどかが抱える母親との軋轢から、やっくんの正体判明、そして解決まで、幅の広い展開を凝縮した回でした。また、やっくんブログとバトンタッチするように、始まったタツオの恋。この恋が今後、物語にどう絡んでいくのか気になるところです。

advertisement

注目の第7話は……

 ある日、改装予定の店舗デザインを依頼された桑野。当初は断るつもりでしたが、 事務所の経理担当・映子(阿南敦子)の圧力に屈して請け負います。しかし問題発生。改装前の店舗として、クライアントから見せられた写真には、有希江のカフェが……。第7話も見逃せません!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.