【シニアが選ぶ】「2023年心に響いた歌」ランキングTOP6! 第1位はあいみょんの「愛の花」【3月6日はあいみょんさんの誕生日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日3月6日は、ミュージシャンとして活動する「あいみょん」さんのお誕生日です。1995年生まれのあいみょんさんは、2016年11月にシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー。早くからシンガーソングライターとしての才能を開花させ、次々とヒット曲を生み出します。幅広い世代から人気を獲得したあいみょんさんは、2024年9月から全国15都市30公演をまわる「AIMYON TOUR 2024-25」を開催予定。今年も大活躍が期待されています。

 今回は「あいみょん」さんのお誕生日を記念して、「【シニアが選ぶ】『2023年心に響いた歌』ランキング」を紹介します。

 このランキングは、ソニー生命保険が全国のシニア(50歳~79歳)に対しアンケートを実施し、結果を「シニアの生活意識調査2023」として公開したもの。本記事では「シニアの心に響いた歌」に関する調査結果を紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年7月27日~2023年7月28日
調査対象ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の50歳~79歳の男女
有効回答数1000人

(出典元:ソニー生命保険|ニュースリリース 2023年度

advertisement

【シニアが選ぶ】「2023年心に響いた歌」ランキングTOP6!

あのね (特典なし)"

あのね (特典なし)

あいみょん
909円(06/14 07:32時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:アイドル/YOASOBI

アイドル"

アイドル

250円(06/13 14:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には、YOASOBIの「アイドル」がランクイン!

 2023年大ヒットとなったアニメ「【推しの子】」のオープニングテーマである本作。シニア世代も、テレビや街中で耳にする機会が多かったのではないでしょうか。

 「アイドル」といえば、ラップや転調、急なテンポチェンジなど、一曲の中でコロコロと雰囲気が変化する斬新な構成が魅力ですよね。明るいのにどこか悲しげなメロディーは、一度聴いたら忘れられない中毒性があります。“アイドル”の生きざまについて描いた、リアリティあふれる歌詞にも注目です。

advertisement

第1位:愛の花/あいみょん

愛の花 [通常盤]"

愛の花 [通常盤]

あいみょん
909円(06/14 07:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、あいみょんさんの「愛の花」でした!

 本作は、2023年前期のNHK連続テレビ小説「らんまん」の主題歌として書き下ろされました。陽だまりの中にいるような暖かいサウンドと、軽快なメロディが心地良い一曲となっています。

 ドラマの主人公である万太郎の奥さん・寿恵子目線で描かれたという、愛する人へ幸せであれと願う気持ちを表現した歌詞に、シニア世代も心を掴まれたのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング