メディア

【SLAM DUNK】「桜木花道」の名言ランキング 1位になったのは「俺は……俺は今なんだよ!!」【2021年人気投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年5月19日から6月1日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『桜木花道の名言』は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数5528票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

画像はAmazon.co.jpより引用
SLAM DUNK 完全版 1 (ジャンプコミックス デラックス)"

SLAM DUNK 完全版 1 (ジャンプコミックス デラックス)

井上 雄彦
1,026円(10/21 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第10位:「2万で足りるのか?」

 第10位は「2万で足りるのか?」。得票数は98票、得票率は1.8%です。

 安西先生からシュート2万本という無茶としか思えない課題を言い渡された際のセリフ。

advertisement

第9位:「戻れっ!! センドーが狙ってくるぞ!!」

 第9位は「戻れっ!! センドーが狙ってくるぞ!!」。得票数は163票、得票率は2.9%です。

 インターハイの県予選最終戦の陵南戦、残り数秒でリードを4点差に広げるシュートを決めた直後の花道のセリフ。残り時間がわずかでも天才・仙道彰を警戒する、花道の成長を表したシーンです。

advertisement

第8位:「さぁ、整列だ」

 第8位は「さぁ、整列だ」。得票数は187票、得票率は3.4%です。

 インターハイの県予選最終戦で陵南を制し、全国大会出場を決めて感涙するキャプテン・赤木剛憲の肩を抱いて花道が言ったセリフ。かつて練習試合で陵南に負け、涙する花道に対し、赤木が「泣くな」と整列を促したシーンと逆の立場で言ったセリフです。

advertisement

第7位:「ダンコたる決意ってのができたよ」

 第7位は「ダンコたる決意ってのができたよ」。得票数は288票、得票率は5.2%です。

 山王戦で負傷し、倒れて交代となった花道。意識を取り戻し、選手生命を脅かしながら再びコートに入った際の言葉です。山王戦の前に安西先生は、全国制覇には断固たる決意が必要と語っていましたが、花道のセリフでは「断固」がカタカナになっているのがポイントですね。第270話。

画像はAmazon.co.jpより引用
SLAM DUNK 31 (ジャンプコミックス)"

SLAM DUNK 31 (ジャンプコミックス)

井上 雄彦
429円(10/21 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:「めがね君引退が伸びたな、この天才のおかげで」

 第6位は「めがね君引退が伸びたな、この天才のおかげで」。得票数は378票、得票率は6.8%です。

 インターハイの県予選敗北と同時に、引退となる3年生。彼らがインターハイ出場に並々ならぬ思いを持っていることは、チームメイトとして接してきた花道にも伝わっていました。県予選の最終戦となる陵南戦では、花道も大活躍。見事インターハイ出場を決め、第185話でメガネ君こと副主将・木暮公延にこのセリフを言いました。「泣かすなよ…問題児のクセに…」という木暮の返答も感動です。

画像はAmazon.co.jpより引用
SLAM DUNK 21 (ジャンプコミックス)"

SLAM DUNK 21 (ジャンプコミックス)

井上 雄彦
429円(10/21 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:「左手はそえるだけ…」

 第5位は「左手はそえるだけ…」。得票数は427票、得票率は7.7%です。

 もともとは花道に対しキャプテンの赤木がシュートのコツを指導した際の言葉。山王戦ラストシーンとなる第275話、試合終了ぎりぎりに花道がパスを受ける直前に発しました。

advertisement

第4位:「おめーらバスケかぶれの常識は、オレには通用しねえ!! シロートだからよ!!」

 第4位は「おめーらバスケかぶれの常識は、オレには通用しねえ!! シロートだからよ!!」。得票数は456票、得票率は8.2%です。

 前年度にインターハイ3連覇を達成している山王に20点という圧倒的な差をつけられ、絶望感が漂う湘北メンバーを鼓舞したセリフです。第243話。

画像はAmazon.co.jpより引用
SLAM DUNK 28 (ジャンプコミックス)"

SLAM DUNK 28 (ジャンプコミックス)

井上 雄彦
429円(10/21 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:「天才ですから」

 第3位は「天才ですから」。得票数は495票、得票率は9.0%です。

 インターハイ後、花道は背中の傷の治療に専念します。最終回(第276話)、晴子からの手紙を読み、活力を得てリハビリに臨む花道は、看護師のねぎらいの言葉に対し、「天才ですから」と答えて物語は終了しました。今までも何度となく自ら「天才」と言ってきた花道。最後のこのセリフは一層味わい深いですね。

advertisement

第2位:「大好きです。今度は嘘じゃないっす」

 第2位は「大好きです。今度は嘘じゃないっす」。得票数は513票、得票率は9.3%です。

 山王戦でダンクを決めた後倒れ込む花道。背中のけがのためもうろうとする意識の中で、第1話の晴子による「バスケットは…お好きですか?」という問いを思い出し、その返事を伝えます。第1話では、バスケが嫌いなのに「大好きです。スポーツマンですから」と晴子に興味を持ってもらうために嘘をついた花道。第269話にして伏線回収となりました。

画像はAmazon.co.jpより引用
SLAM DUNK 30 (ジャンプコミックス)"

SLAM DUNK 30 (ジャンプコミックス)

井上 雄彦
429円(10/21 19:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? 俺は……俺は今なんだよ!!」

 第1位は「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? 俺は……俺は今なんだよ!!」。得票数は1808票、得票率は32.7%です。

 山王戦で背中を負傷しついに倒れた花道に、「あと少しで一生後悔するところでした」と退場を勧告する安西先生。しかし花道は「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? 俺は……俺は今なんだよ!!」と強い意志を伝え、コートに戻るのでした。第270話のシーンです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.