【仮面ライダー】平成ライダーで最強だと思う「ファイナルフォーム」は?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2000年代以降に開始した、いわゆる「平成ライダー」シリーズでは、ライダーたちがパワーアップしたり能力によって姿を変えたりといった「フォームチェンジ」の概念が導入され、現在でもスタンダードとなっています。中でも、各ライダーの最強形態である「ファイナルフォーム」の登場は、能力と同時にビジュアルも大きく変化するため、作中の見どころのひとつとなっています。

 そこで今回は、「平成ライダーで最強だと思う『ファイナルフォーム』は?」というアンケートを実施します。各作品に強力なファイナルフォームが登場する中で、特に強いと思うフォームにぜひご投票ください。まずは、平成ライダー初期3作品に登場するファイナルフォームをご紹介しましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

アルティメットフォーム(仮面ライダークウガ)

出典:Amazon.co.jp

 「アルティメットフォーム」は、仮面ライダークウガの最終形態であり、理性を失った姿である「ダークアイズ」と、完璧な変身を実現した「レッドアイズ」の2種類が存在します。

 当初、この姿になると怒りや憎しみに呑まれるとされていたため、主人公の五代雄介は変身にためらいを見せていたもの、最終的にはやさしい心を失うことなく変身を成功させ、激しい戦いの末にラスボスのン・ダグバ・ゼバを打ち倒しました。

advertisement

シャイニングフォーム(仮面ライダーアギト)

出典:Amazon.co.jp

 「シャイニングフォーム」は、仮面ライダーアギトの最終形態。前段階である「バーニングフォーム」が太陽のエネルギーを吸収することで変身した姿です。バーニングフォームの外殻が剥がれ、きらびやかでスタイリッシュなビジュアルに変化しました。

 高い敏捷性をいかした戦闘スタイルを得意としており、必殺技にもスピードで敵を圧倒するようなものが多くあります。中でも、「シャイニングカリバー ツインモード」を使って二刀流になった際には、敵を寄せつけない圧倒的な強さを見せました。

advertisement

龍騎サバイブ(仮面ライダー龍騎)

出典:Amazon.co.jp
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎サバイブ"

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎サバイブ

12,000円(05/26 23:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

 「龍騎サバイブ」は、仮面ライダー龍騎が「サバイブ(烈火)」のアドベントカードを使ってパワーアップした変身形態です。敵の怪人を倒すためではなく、同じライダーである秋山蓮を止めるため葛藤の末に変身した、という展開が熱いですよね。

 基本形態の龍騎に比べて、すべての能力が向上していますが、エネルギーの消耗が激しい影響で、あまり長くは変身を維持できない欠点も。演出の炎の迫力と、変身時に流れる挿入歌「Revolution」のかっこよさもあわさり、主人公の最終形態にふさわしい存在感があります。

advertisement

【仮面ライダー】平成ライダーで最強だと思う「ファイナルフォーム」は?

 ここまで、「平成ライダー」の「ファイナルフォーム」から3つを紹介しました。このほかにも、各作品にはさまざまなファイナルフォームが登場し、作品を盛り上げました。選択肢には「仮面ライダークウガ」から「仮面ライダージオウ」までの平成ライダーシリーズのうち、テレビ放送された本編に登場した主要なライダーの「ファイナルフォーム」を45体用意しています。

 なお、本アンケートの選択肢は、基本的には公式サイト「仮面ライダー図鑑(フォーム図鑑)」の絞り込み検索タグ「最終」の検索結果をもとにしていますが、検索結果にないライダーも含めています。また、作中にパワーアップしたフォームが登場しなかったライダーや、劇場版などの限定フォーム、本編終了後に制作された続編・外伝などで初登場したファイナルフォームなどは含めていません。もし選択以外に投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄にライダー名とフォーム名および投票理由をお書きください。

 また、各ライダー(ファイナルフォーム)の最強だと思うところや、作中での印象的なシーン・エピソードなども、ぜひコメント欄にお書きください。みなさんのご投票お待ちしております!

【仮面ライダー】平成ライダーで最強だと思う「ファイナルフォーム」は?
実施期間:2024/03/12 00:00 〜 2024/03/18 23:59
投票は1度、最大3つまでチェック可能
投票は締め切りました

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「特撮」のアクセスランキング