【ユーミン】「松任谷由実のオリジナルアルバム」人気ランキングTOP30! 第1位は「昨晩お会いしましょう」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ユーミンこと松任谷由実さんは、1972年に「荒井由実」として音楽界デビューし、日本のポップミュージックシーンに多大な影響を与えてきました。ユーミンの楽曲は、その時代の空気感を色濃く反映しつつ、普遍的な魅力を持つものばかりです。

 そこでねとらぼ調査隊では、2024年2月21日から2月28日にかけて「松任谷由実のオリジナルアルバムで好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは計721票の投票をいただきました。投票いただいたみなさん、ご協力ありがとうございました! それでは結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年2月21日 ~ 2月28日
有効回答数 721票
質問「松任谷由実」のオリジナルアルバムで好きなのは?
advertisement

第2位:PEARL PIERCE

PEARL PIERCE"

PEARL PIERCE

松任谷由実
2,055円(06/15 07:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票率8.7%の「PEARL PIERCE」でした。1982年にリリースされた「PEARL PIERCE」は、当時の最新音楽トレンドを取り入れつつも、ユーミン独自の感性が反映された作品です。

 「真珠のピアス」などの楽曲では、アーバン・コンテンポラリーな響きと共に、心に響くメロディーが織りなされています。時代を超えて愛される名曲が多数収録されており、ユーミンの楽曲の深さを感じさせてくれるでしょう。

advertisement

第1位:昨晩お会いしましょう

昨晩お会いしましょう"

昨晩お会いしましょう

松任谷由実
2,061円(06/15 07:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率8.9%の「昨晩お会いしましょう」でした。1981年にリリースされたアルバムで、全体的にユーミンの温かみのあるボーカルと繊細なメロディーラインが特徴です。

 後世に残るヒットシングル「守ってあげたい」や、映画「私をスキーに連れてって」の劇中歌として使用された「映画「私をスキーに連れてって」劇中歌」などが収録されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング