メディア

「名探偵コナン」に出てきたグルメ「コナン飯」の中で、実際に食べてみたいメニューは? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「名探偵コナン」の見どころといえば、難事件を解決する華麗な推理……ですが、実は作中にはおいしそうな数々の料理が出てきます。作品のファンの中には漫画やアニメに登場したグルメ、通称“コナン飯”を再現したレシピを公開する人も。

 そこで今回は「『名探偵コナン』に出てきた“コナン飯”の中で、実際に食べてみたいメニューは?」というアンケートを実施します。あなたが最も食べてみたいと思う一品に投票してください。まずはアンケート対象のうち、4つのメニューを解説します。

画像は「コナンカフェ」公式サイトより引用
advertisement

レストラン「コロンボ」のミートソースパスタ

 レストラン「コロンボ」のミートソースパスタは、阿笠博士の大好物。初登場はコミックス第1巻、幼児化した状態の新一と阿笠博士が初対面するエピソードです。博士のひげに特製ソースが付着していたため、レストラン「コロンボ」でミートソースパスタを食べていたことを新一に言い当てられました。期間限定でオープンしていた「コナンカフェ」で実際に食べることができたメニューです。

advertisement

沖矢昴のおすそ分けクリームシチュー

 沖矢昴は、新一の母親・工藤優希子から料理を習い、なかなかの腕前です。コミックス第76巻「探偵たちの夜想曲」では、阿笠博士と灰原哀の不穏な会話を察知し、訪問する口実にクリームシチューをおすそ分けしました。沖矢昴が鍋つかみで抱える両手鍋には、アツアツのクリームシチューが入っていたのでしょう。クリームシチューの他、じっくり煮込んだ肉じゃがやカレーもおすそ分けしています。

advertisement

工藤新一が好きなレモンパイ

 新一が好きなレモンパイは、コミックス第18巻「初恋の人想い出事件」に登場。蘭が中学時代の先輩から教えてもらって作ったものです。周りのパイ生地が焦げてしまい見た目は不格好ですが、味は折り紙つき。こちらも「コナンカフェ」で提供していたメニューで、サッカーボール型の入れ物がキュートです。

画像は「コナンカフェ」公式サイトより引用
advertisement

安室透のミートボールとキャベツのミルクトマト煮

 ミートボールとキャベツのミルクトマト煮は、安室透が喫茶ポアロのモーニングとして考案したものです。劇場版「ゼロの執行人」と、劇場版につながるプレストーリーに登場しました。メインのミルクトマト煮にトーストと野菜サラダが付いて、ボリューム満点のモーニングです。

advertisement

アンケート

 「名探偵コナン」では、安室透や沖矢昴など、料理上手なキャラが活躍しています。原作から追いかけている人は、彼らの料理を食べてみたいと思ったこともあるはず。投票の際には「○○を食べてみたい!」など、ぜひコメントを記入してください。よろしくお願いします!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.