【30代が選ぶ】「日本一だと思う女性俳優」ランキングTOP15! 第1位は「吉永小百合」と「綾瀬はるか」【3月13日は吉永小百合さん誕生日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日3月13日は、俳優・吉永小百合さんのお誕生日です。吉永さんは、小学生の時にラジオドラマ「赤胴鈴之助」で芸能界デビュー。1959年の映画「朝を呼ぶ口笛」でスクリーンデビューし、1960年の「ガラスの中の少女」で映画初主演を務めました。以降は“日活の看板俳優”として人気を集め、日活との専属契約終了後は映画「男はつらいよ」シリーズや「青春の門」といった話題作に出演。2018年の「北の桜守」出演で映画出演通算120作品を超え、以降もスクリーンを中心に俳優として活動を続けています。

 今回は吉永さんのお誕生日を祝して、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の30代を対象に「日本一だと思う女性俳優」というテーマで行ったアンケートの結果を紹介します。

 30代の人から「日本一だと思う」と支持されたのは、どの女性俳優だったのでしょうか? さっそく、結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月2日
調査対象全国の30代の男女
有効回答数111票
advertisement

【30代が選ぶ】「日本一だと思う女性俳優」ランキング

出典:Amazon.co.jp
母と暮せば"

母と暮せば

吉永小百合, 二宮和也, 黒木華, 浅野忠信, 加藤健一, 広岡由里子, 本田望結, 小林稔侍, 辻萬長, 橋爪功
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:吉永小百合

出典:Amazon.co.jp

 第1位には、2人の女性俳優が並びました。1人目は「吉永小百合」さんです。1957年、小学5年生の時にラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビュー。1959年には、映画でデビューした吉永さん。1959年には、松竹の「朝を呼ぶ口笛」で映画デビューを果たしました。

 その後、1960年の「ガラスの中の少女」での初主演をはじめ、「伊豆の踊子」「おはん」などの話題作に出演。2010年には文化功労者に選ばれるなど、日本の代表的な女性俳優の1人となっています。

advertisement

第1位:綾瀬はるか

出典:Amazon.co.jp
ハゴロモ 卓上 綾瀬はるか 2024年 カレンダー CL24-0174"

ハゴロモ 卓上 綾瀬はるか 2024年 カレンダー CL24-0174

743円(06/21 01:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位のもう1人は、「綾瀬はるか」さんです。1985年生まれ、広島県出身の綾瀬さん。2000年の「第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞したのをきっかけに、芸能界入りを果たしました。

 2004年、TBS系ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに抜擢されたことで注目を集めました。その後、2015年に映画「海街diary」にて「第39回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞」を受賞するなど、いくつもの受賞歴を持つ人気女性俳優です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング