【40代男性が選ぶ】新日本プロレス「歴代IWGPヘビー級王者」人気ランキングTOP19! 1位は「武藤敬司」【3月16日はミドルの日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日3月16日は「ミドルの日」です。化粧品メーカー「マンダム」によって制定された記念日で、「ミ(3)」「ド(10)」「ル(6)」の語呂合わせが由来。「マンダム」が発売する整髪料「ルシード(LUCIDO)」のリニューアルに合わせ作られた記念日で、ミドル世代の男性にフォーカスし、若々しい生き方を応援することを目的としています。

 そこで今回は「ミドルの日」を記念して、ミドル世代の40代男性に調査協力をしていただいた「【40代男性が選ぶ】新日本プロレス「歴代IWGPヘビー級王者」人気ランキング」(2024年1月12日〜1月19日ねとらぼ調べ・回答数821票) を紹介します。

 日本のプロレス団体「新日本プロレス」において、かつて王座の一つだったIWGPヘビー級王座。1987年に創設され、IWGPインターコンチネンタル王座に統一される2021年まで、新日本プロレスを代表するベルトとして位置付けられていました。

 本記事では投票結果から「40代男性」と回答した票を抽出して紹介します。40代の男性から支持を集めたのは、どのレスラーだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月12日〜1月19日
有効回答数821票
質問新日本プロレスのIWGPヘビー級王者で好きなレスラーはだれ?
advertisement

第2位:橋本真也

出典:Amazon.co.jp
プロレスミュージアム5"

プロレスミュージアム5

橋本真也, 小島聡, 天龍源一郎, 武藤敬司, 嵐, 本間朋晃, 大谷晋二郎, 川田利明
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、113票の橋本真也さんです。強烈なキックを武器に「破壊王」の愛称で親しまれた橋本さんは、新日本プロレスのエースとして何度もIWGPヘビー級王座に輝いてきました。

 1995年2月には、両国国技館でスコット・ノートンを破り、当時IWGPヘビー連続防衛新記録となるV8を達成。多くの名勝負を繰り広げ、新日本プロレスの歴史を作り上げた名レスラーとして現在も語り継がれています。

advertisement

第1位:武藤敬司

出典:Amazon.co.jp
武藤敬司引退記念Blu-ray BOX PRO-WRESTLING LOVE FOREVER [Blu-ray]"

武藤敬司引退記念Blu-ray BOX PRO-WRESTLING LOVE FOREVER [Blu-ray]

武藤敬司
26,557円(06/24 13:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、161票を獲得した武藤敬司さんです。蝶野正洋さん、橋本さんと共に「闘魂三銃士」と呼ばれ、トップレスラーとして新日本プロレスを盛り上げ続けてきた武藤さんは、これまで数々の名勝負を繰り広げてきました。

 1999年4月には、東京ドーム大会でドン・フライを相手にIWGPヘビー級王座V2を達成。現在もファンの間で語り継がれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング