【40代男性が選ぶ】「ガンダム以外の1980年代サンライズ制作ロボットアニメ」人気ランキングTOP18! 第1位は「魔神英雄伝ワタル」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年2月29日から3月6日までの間、ねとらぼ調査隊では「『ガンダム以外の1980年代サンライズ制作ロボットアニメ』で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 たくさんのご投票、ありがとうございます! 今回はその中から、40代男性から投票いただいた600票の回答をもとにした集計結果を紹介します。1980年代の作品の中で、どのロボットアニメが支持を集めたのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年2月29日 ~ 3月6日
有効回答数600票
質問「ガンダム以外の1980年代サンライズ制作ロボットアニメ」で好きなのは?
advertisement

第2位:重戦機エルガイム

出典:Amazon.co.jp
ドリーマーズ"

ドリーマーズ

Amazonの情報を掲載しています

 第2位は同率で2作品がランクイン。1作目は「重戦機エルガイム」でした。1984年から1985年にかけて放送された作品で、ガンダムでも有名な富野由悠季監督が手掛けたアニメです。

 銀河系とは別の星系であるペンタゴナ・ワールドを舞台に、ヤーマン族カモン王家の生き残りである主人公のダバ・マイロードが、ポセイダル軍との戦いに巻き込まれていくというストーリーとなっています。当時のロボットアニメにはなかったスタイリッシュなデザインのロボットが多くのファンの心に響き、 人気を得たのではないでしょうか 。

advertisement

第2位:聖戦士ダンバイン

出典:Amazon.co.jp
聖戦士ダンバイン ビルバイン 1/72スケール プラモデル"

聖戦士ダンバイン ビルバイン 1/72スケール プラモデル

2,580円(05/28 19:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位の2作品目は「聖戦士ダンバイン」でした。1983年から1984年にかけて放送開始された富野由悠季監督が手掛けたアニメです。

 中世ヨーロッパを思わせる世界「バイストン・ウェル」を舞台としたファンタジー色の強い作品で、当時のロボットアニメとしては斬新な設定が話題を呼びました。異世界に召喚された地球人が主人公だったり、「オーラバトラー」と呼ばれる昆虫や生物の要素を取り入れた斬新なメカニックデザインだったりと、ロボットアニメの常識を覆され、衝撃を受けたファンも多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:魔神英雄伝ワタル

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「魔神英雄伝ワタル」でした。1988年から1989年にかけて放送され、その後2度のテレビアニメ化やOVA、Webアニメ化など長期にわたり人気を博したアニメです。2024年1月には新シリーズの制作が発表されました。

 「魔神(マシン)」と呼ばれるロボットに搭乗し、敵と戦うアニメですが、RPGやギャグ要素をベースとしたファンタジーな作風となっており、終始シリアスなロボットアニメとは全く別の楽しく見られる内容となっています。また、シリアスな展開や練られたストーリーなど、見ごたえのある展開もあり、今もなおファンの心を掴んで離さないアニメとなりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング